千代田区神田須田町で観光バス事故-交差点を曲がりきれず突っ込む

最終更新■

東京都千代田区神田須田町で2月12日、中国人観光客24人の乗った観光バスが、バイクや車などと接触し電柱に突っ込む事故が起きました。

発表によると2月12日午前11時ころ、千代田区神田須田町の交差点でカーブを曲がりきれなかった観光バスが、反対車線に進入して停車中のバイクや乗用車などに接触、さらに道路脇の電柱に衝突したということです。

この事故で観光バスの運転手がケガを負ったということですが、中国人観光客や接触を受けたバイクの運転手などにケガはありませんでした。

警察によると、観光バスを運転していた男性は「具合が悪くて一瞬意識を失った。覚えていない」などと話しているとのこと。持病があるとの情報もあります。

警視庁万世橋署はバス運転手から詳しく話を聴くとともに、事故が起きた原因や当時の状況などについて詳しく捜査を進めています。

事故現場は、JR神田駅のすぐ近くにある交差点。

関連する犯罪の法定刑
過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

千代田区神田須田町で観光バスが事故…Twitterでの反応

事故現場付近(千代田区神田須田町)場所の地図

観光バスが突っ込んだ現場付近のストリートビュー

この記事について

2015年2月12日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.