鉾田市徳宿で殺人事件-中国人技能実習生2人が死傷する殺傷事件

最終更新■

茨城県鉾田市徳宿で2月22日、中国人2人が刃物で切りつけられ、うち1人が死亡する殺人事件が起きました。

発表によると2月22日午後9時50分ころ、事件現場近くに住む住民から「鉾田市徳宿の農道の近くで、男性が刃物で刺された」などと119番通報があったということです。

刺されたのは、鉾田市徳宿に住む中国籍の技能実習生・孫文君さん(33)で、病院に運ばれたものの死亡が確認されました。

孫文君さんは2月22日午後9時45分ころ、同じく中国籍で技能実習生の男性(32)と、自転車に乗って帰宅している途中だったといいます。

そして鉾田市徳宿の農道付近を通行していたところ、複数人の男が包丁のような刃物で突然2人を切りつけてきたとのこと。犯人の男らは、その後すぐに車で逃走しました。

孫文君さんは胸部を切りつけられるなどしており、もう1人の男性は左肩を切りつけられるなどしました。なお、この男性は全治2週間~3週間ほどのケガだということで、命に別状はありません。

この男性が事件後、近くに住む住民の家に助けを求め、住民が119番通報したことで事件が発覚。

茨城県警は殺人事件と殺人未遂事件として、周辺に設置された防犯カメラの映像解析を行うなど、犯人の特定に向けて捜査を進めています。

殺傷事件が起きた現場は、鹿島臨海鉄道徳宿駅から北東方向に約1.5kmほどの地点で、田畑が広がる地域の中に民家が点在する農村地帯。 

殺傷事件の被害にあった中国人男性2人と現場の状況

発表によると、孫文君さんと男性は約2年前に来日したといいます。

2人は事件現場近くの農家に住み込み、同居していました。その研修先の農家で、農業技術を学んでいたといいます。

殺傷事件に巻き込まれた際には、現場から約1.5kmほど離れたところにある知人宅から、自転車に乗って帰宅していたとのこと。

警察によると近くには血の付いた包丁が落ちていたといい、これが凶器に使われた刃物とみられています。

なお、無差別に狙われた通り魔事件であるのか、2人に対して何らかの恨みなどがあって襲われた顔見知りによる犯行であるのか、現時点で詳しいことは分かっていません。

男性は「外国人のような数人の男たちに襲われた」と話しています。この容疑者の男らは、4人~5人くらいいたとのこと。

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

中国人実習生2人が刺される 1人死亡、1人けが 茨城・鉾田市

2015/2/23 07:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

包丁で切りつけられ中国人男性死亡 茨城・鉾田市

2015/2/23 07:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

中国人実習生切りつけられる、1人死亡1人けが

2015/2/23 08:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

鉾田市徳宿で殺人事件…Twitterでの反応

殺人事件現場付近(鉾田市徳宿)場所の地図

この記事について

2015年2月23日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. .

    はいはい蛇頭蛇頭
    毎度おなじみの中国人同士の抗争だろ

    • 同感

      おっしゃるとおりの展開になると思います。
      地元ですが、自転車通勤の中国人研修生はいても、
      車に乗った他の外国人など、ほぼ皆無です。
      因みに研修生同士のトラブル(特に金銭と異性関係)は日常茶飯事です。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.