紀北町紀伊長島区島原でヘリ墜落事故-新日本ヘリコプターAS332L型機

最終更新■

三重県紀北町紀伊長島区で3月6日、ヘリコプター墜落する事故が起きました。

発表によると3月6日午前10時55分ころ、紀北町紀伊長島区付近に住む住民から「ヘリが墜落したようだ。凄い音がした」などと119番通報があったということです。

通報を受けて消防などが現場に駆けつけたところ、ヘリコプターが山中に墜落するとともに、小規模な火災が発生していたとのこと。

墜落したのは新日本ヘリコプター所属のAS332L型機。2人が搭乗し、資材を輸送していたということです。

搭乗していた2人は病院へ運ばれたものの、心肺停止・意識不明の状態。乗っていたのは、男性機長(53)と整備士の男性(41)です。

三重県警尾鷲署によると、高圧線(電線)に接触したことが墜落の原因とみられている模様です。また、この影響により周辺の紀北町や尾鷲市などでは、数分間にわたり停電も発生しました。

警察は、事故が起きた原因などについて詳しく調べを進めています。

三重県紀北町でヘリ墜落の事故…Twitterでの反応

ヘリ墜落事故現場付近(紀北町紀伊長島区島原)場所の地図

この記事について

2015年3月6日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.