志賀弘明容疑者、腰に刃物14本・背中にはバット装備-岡崎市戸崎町

最終更新■

愛知県岡崎市戸崎町の路上で3月12日、計14本の刃物を腰につって歩く男が出現する事件が起きました。

この事件で愛知県警岡崎署は、愛知県幸田町大草に住む職業不詳・志賀弘明容疑者(28)を銃刀法違反の容疑で現行犯逮捕。

発表によると志賀弘明容疑者は3月12日午後0時ころ、岡崎市戸崎町にある郵便局の近くで、約43.5cmのナタをはじめ刃渡り数十センチもある刃物を計14本隠し持って歩いていたということです。

ナタ、サバイバルナイフ、折りたたみナイフなど種類は豊富だったといいます。なお、これらの刃物は体に巻き付けたベルトに通していたほか、ベルトに付けた布製のポーチに入れるなど、ほとんどが腰付近に装着されていた模様。

また、背中には木製のバットも背負っており、その他にも金属製の黒い手錠2つやエアガンのようなものも所持していました。

この事件は3月12日午前11時半ころ、志賀弘明容疑者の知人を名乗る男性が「刃物を持った男が、郵便局に向かった」などと警察に通報したことで発覚。

通報を受けて岡崎署の警察官らが現場に向かったところ、大量の刃物を装備した志賀弘明容疑者が、郵便局や大型商業施設などがある近くの国道を歩いていたということです。

警察での取り調べに対して志賀弘明容疑者は黙秘しており、犯行動機などは分かっていません。

何らかの精神的疾患を抱えていた可能性も考えられますが、あまりに装備が多いことや知人男性からの通報があったことを考慮すると、罰ゲームや無理やりやらされていた、あるいは”ふざけ”でやったのかもしれません。

犯行動機など何か詳しい情報が入った場合には、随時更新していきます。

関連する犯罪の法定刑
銃刀法違反…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

スポンサーリンク

腰に14本の刃物ぶらさげ歩く…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

刃物ぶらさげ事件現場付近(岡崎市戸崎町)場所の地図

この記事について

2015年3月12日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.