東京都在住の男性にエボラ熱感染の疑いも陰性-リベリアから帰国

最終更新■

今月4日にリベリアから帰国してきた東京都在住の外国人男性が発熱し、エボラ出血熱の疑いがあるとして、都内の指定医療機関に搬送されました。

運ばれたのは東京都内に住むバングラデシュ国籍の男性(40代)。

男性は昨年6月ころから仕事でリベリアに滞在し、約9ヶ月が経った今年3月2日に現地を出国、3月4日に羽田空港から帰国しました。

その後、体温や体調などを1日2回自分でチェックし、検疫所に報告する「健康監視」の対象になっていたということです。

そして3月15日夜、38.4度の発熱が出るとともに、体の痛み・寒気などがあったことから、検疫所に自ら連絡しました。

厚生労働省によると、男性は簡易検査でマラリアが陽性、インフルエンザは陰性だったとのこと。エボラ熱の検査に関しては、3月16日の昼ころに結果が判明する見通しです。

なお、男性は「エボラ出血熱の患者には接触していない」と話しており、過去の例などからも、陰性である可能性が非常に高いとみられます。

今回のエボラ熱疑いは、2ヶ月ぶり6例目。日本国内での初めてのエボラ疑いは、去年10月でした。

追記 – 東京都在住のバングラデシュ男性、エボラ陰性

その後の発表によると、エボラ熱感染が疑われていた男性の検体を国立感染症研究所村山庁舎に運び、検査を行ったところ、エボラウイルスは検出されなかったということです。

これまでに日本国内でエボラ熱が疑われた事例は以下のとおり。

日本国内でエボラ熱が疑われた事例

日本国内でのエボラ熱”疑い”の事例
2014/10 リベリアに滞在、カナダ国籍男性ジャーナリスト(エボラ陰性)
2014/11 リベリアに滞在、東京都在住の男性(エボラ陰性)
2014/11 ギニアから入国、ギニア国籍の女性(エボラ陰性、マラリア陽性)
2014/12 シエラレオネに滞在、東京都在住の男性(エボラ陰性)
2014/1 シエラレオネに滞在、東京都在住の女性(エボラ陰性)
2015/3 リベリアに滞在、東京都在住の男性(エボラ陰性、マラリア陽性)
スポンサーリンク

リベリアから帰国の男性が発熱、エボラ疑い…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リベリアの地図

日本国内のエボラ熱関連リンク

関連リンク
日系カナダ人男性がエボラ熱に感染の疑い-リベリアから羽田空港に帰国
日本人男性がエボラ熱に感染の疑い-リベリアから帰国 町田市で受診
関西国際空港でエボラ熱の疑い-ギニア国籍の20代女性
エボラ熱へ感染?リベリア渡航と嘘の119番通報-清水春輝容疑者を逮捕
日本でエボラ熱に感染の疑い-シエラレオネから帰国の東京の男性
世田谷区の日本人男性がエボラ出血熱へ感染か-シエラレオネから帰国 | ニュース速報Japan
世田谷区の70代日本人女性がエボラ熱へ感染か-シエラレオネから帰国 | ニュース速報Japan

この記事について

2015年3月16日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.