高崎市八島町と高崎市矢中町で連続通り魔事件-イーサイト高崎 アピタ

最終更新■

群馬県高崎市で4月2日、女性が薬品をかけられる傷害事件が起きました。同様の事件が2件相次いで発生しており、警察は連続通り魔事件の可能性が高いとみて捜査を開始。

発表によると4月2日午後6時ころ、高崎市八島町にあるJR高崎駅の駅ビル「イーサイト高崎」で、買い物中の女性が薬品をかけられました。

被害者は新潟県新発田市に住むパート女性(44)で、イーサイト高崎2階の土産物店で買い物をしていたところ、薬品をかけられたということです。

これにより、女性は右足ふくらはぎが赤くただれたほか、カバン・カーディガン・ストッキングの一部が溶けるなどの被害を受けたとのこと。

またこの約1時間後の同日午後7時ころには、イーサイト高崎から約4km離れた高崎市矢中町のショッピングセンター「アピタ高崎店」で、別の女性が薬品をかけられました。

この被害者は群馬県藤岡市に住む会社員の女性(23)で、左足に痛みを感じるとともに、最初の被害者と同じくストッキングが溶けるなどしていたといいます。

幸い、2人は軽いやけどで大きなケガなどには至りませんでしたが、いずれも液体の薬品をかけられた可能性が高いとみられています。

群馬県警高崎署は、同一人物による連続通り魔事件とみて、犯人の行方を追っています。

追記 – 被害者は計5人に、容疑者を逮捕

その後、4月7日時点で確認されている被害者数は5人にも上りました。かけられた薬品は、いずれも硫酸とみられています。

警察は防犯カメラ映像や情報提供などから犯人とみられる男を特定し、無職の北村宣晃容疑者(30)を逮捕。詳しく捜査を進めています。

第二報:イーサイト高崎とアピタ高崎店で硫酸-連続通り魔傷害事件で捜査
第三報:高崎駅で硫酸事件-女性が液体をかけられる通り魔傷害事件 NewDays
第四報:北村宣晃容疑者、高崎連続硫酸事件のほか前科多数か-体液や尿

関連する犯罪の法定刑
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
器物損壊罪…3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料

高崎市八島町と高崎市矢中町で連続通り魔事件…Twitterでの反応

1人目の女性が薬品をかけられた事件現場(イーサイト高崎)場所の地図

2人目の女性が薬品をかけられた事件現場(アピタ高崎店)場所の地図

この記事について

2015年4月3日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.