石岡市小幡で集団自殺か-男女3人が林道の車内で死亡 燃えた練炭

最終更新■

茨城県石岡市小幡で4月4日、乗用車の中で男女3人が死亡しているのが見つかりました。自殺とみられています。

発表によると4月4日午前10時10分ころ、石岡市小幡の林道に止められた乗用車の中で、男性2人・女性1人の計3人が死亡していたということです。

車内からは燃やされた練炭が見つかっているほか、遺体にも目立った外傷はないため、自殺を図ったものとみられています。なお、ドアは施錠されていました。

亡くなったのは、東京都あきる野市に住む男性会社員(22)、神奈川県横浜市に住む職業不詳の男性(35)、東京都江東区に住む無職の女性(27)です。いずれも死因は一酸化炭素中毒。

茨城県警によると、江東区の女性宅から「インターネットで知り合った男性2人と、筑波山に行く」という書き置きが見つかっているといいます。これを発見した家族から4月4日、「娘が2日ほど前からいなくなった」と警察へ捜索願が出されていました。

その後、捜索願を受けた警察が捜索を行っていたところ、石岡市小幡の林道で男女3人が死亡しているのが見つかったということです。

警察は3人が自殺を図った可能性が高いとみて、現場の状況などについて詳しく調べています。

石岡市小幡で集団練炭自殺か…Twitterでの反応

自殺現場付近(石岡市小幡)場所の地図

この記事について

2015年4月5日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.