仙台市宮城野区岡田で陸上自衛隊ヘリが不時着、試験飛行中のOH-6D

最終更新■

4月6日午前10時頃、宮城県仙台市宮城野区岡田にある田んぼに陸上自衛隊ヘリコプター不時着しました。

ヘリコプターには機長と整備員の男性2名が乗っていましたが、いずれもケガはなかったとのことです。

陸自北部方面総監部によれば、不時着したヘリは陸上自衛隊東北方面航空隊のOH-6D。定期整備点検を終えた後の試験飛行を行うために、午前9時半過ぎに霞目駐屯地から離陸していました。

その後の午前10時頃に、駐屯地から東に約5キロの位置にある田んぼに不時着したとのことです。

ヘリは後部の回転翼(テールローター)が脱落して、主回転翼(メーンローター)が折れ曲がった状態になっていました。

防衛省は、試験飛行中にエンジンの出力を一時的に下げて、その後適切に回復するかどうかを確認していた時に、出力が元に戻らなかったと見ています。

陸上自衛隊は何らかのトラブルが起きた可能性があるとして、詳しい調査を行うとのことです。

現場は東日本大震災による津波の被害を受けた地域にある田んぼで、周囲に住宅などはなく、ケガ人などの情報は入っておりません。

なお、自衛隊のヘリに関するトラブルは2015年2月中に2件発生しており、2月13日には鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)の練習用ヘリが大破して、乗員が死亡する事故にも発展しています。(えびの市の山中に墜落-消息不明の海上自衛隊ヘリ残骸 JR真幸駅

スポンサーリンク

陸上自衛隊ヘリ “仙台の田んぼ”に不時着

2015/4/6 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

不時着の自衛隊ヘリ、定期整備終えたばかり

2015/4/6 13:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

仙台で自衛隊ヘリが不時着…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不時着事故現場付近(仙台市宮城野区岡田)場所の地図

記事をシェアする

Facebookでシェアする

この記事について

2015年4月6日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.