高崎駅で硫酸事件-女性が液体をかけられる通り魔傷害事件 NewDays

最終更新■

群馬県高崎市八島町にあるJR高崎駅で4月6日、女性が液体をかけられたとの情報が入りました。

事件が起きたのは4月6日午後6時過ぎころで、「液体をかけられた」との通報が入ったということです。

高崎市では4月2日、高崎駅ビルの「イーサイト高崎」やショッピングセンターの「アピタ高崎店」などで、計3人の女性が硫酸をかけられる通り魔傷害事件が起きています。

今回発生した4件目の液体事件については、現時点でかけられたものが硫酸であるのか、また女性の被害程度など詳しいことは分かっていません。

なお、高崎駅にいる人の話によるとNewDaysニューデイズ)に規制線が張られるとともに、大勢の警察官らが駆けつけているとのこと。

模倣犯の可能性もあるものの、同一犯による連続通り魔事件である可能性が高いと考えられます。

この新たに確認された液体事件について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

以下は、1件目の事件現場周辺に設置されていた防犯カメラ映像の画像で、重要参考人とされている男の画像です。

犯人の特徴画像

情報提供先:群馬県警高崎署(027-328-0110)

追記 – 北村宣晃容疑者を逮捕

警察は防犯カメラの画像を公開して情報提供を求めていましたが、「似ている人物を知っている」などという連絡が複数件寄せられたこともあり、容疑者を特定することが出来ました。

逮捕されたのは、高崎市山名町に住む無職・北村宣晃容疑者(30)です。北村宣晃=きたむら のりあき

警察は一連の事件にこの男が関与している可能性が高いとみて、裏付け捜査などを行っています。なお、北村宣晃容疑者には多数の前科がある疑いも。

第一報:高崎市八島町と高崎市矢中町で連続通り魔事件-イーサイト高崎 アピタ
第二報:イーサイト高崎とアピタ高崎店で硫酸-連続通り魔傷害事件で捜査
第三報:現在の記事
第四報:北村宣晃容疑者、高崎連続硫酸事件のほか前科多数か-体液や尿

高崎市で女性に相次いで硫酸 防犯カメラに写った男の画像公開

2015/4/6 21:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

“硫酸”事件 女性の後つける不審な男の防犯カメラ

2015/4/6 20:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

女性が「液体」かけられる被害相次ぐ、重要参考人の画像公開

2015/4/6 21:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

高崎駅のNewDaysで硫酸の通り魔傷害事件…Twitterでの反応

高崎駅で、女性が硫酸とみられる液体をかけられた傷害事件について、Twitter上には現場の様子に関する状況報告が多く投稿されていました。

硫酸?女性が液体かけられた事件現場(JR高崎駅)場所の地図

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

この記事について

2015年4月6日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.