貯水池に落ちた少女を助けに飛び込み7人死亡-中国 広東省

最終更新■

4月5日、中国南部・広東省で貯水池に落ちた少女を助けようとして、親族らが池に飛び込み、7人が溺れて死亡しました。

中国のメディアによれば、現場となったのは広東省汕頭市の貯水池。墓参りの帰りに手を洗おうとして池に近づいた少女が、誤って転落したそうです。

少女と一緒にいた両親、弟や妹、親戚ら6人が相次いで池に飛び込み少女を助けようとしましたが、少女や飛び込んだ全員の計7人が溺れて死亡しました。7人は、いずれも泳ぐことが出来なかったということです。

亡くなった7人のうちの2人は中学生で、1人は小学生でした。

中国では4月5日は「清明節」の祭日で、先祖の墓参りや草むしりなどの掃除を行う習慣があり、日本ではお盆にあたる年中行事とされています。

死亡した少女は、先祖の墓を掃除した帰りに、池で手を洗おうとしました。

中国では見知らぬ人を助けに行くことにはリスクがあるために、躊躇してしまう人が多く居ます。

しかし家族や身内に対する愛情は非常に深いので、死亡者7人の痛ましい事故に繋がってしまったのだと考えられます。

中国・広東省で貯水池に落ちた少女を助けようとした7人溺死

2015/4/7 14:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

両親ら7人が死亡 池に落ちた姉妹助けようとして

2015/4/7 20:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

中国で少女が池に転落し助けに飛び込んだ家族も全員死亡…Twitterでの反応

事故現場付近(中国・広東省)場所の地図

この記事について

2015年4月7日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.