姫路市勝原区熊見で女子高生ら6人ケガの事故-はりま勝原駅

最終更新■

兵庫県姫路市勝原区熊見のはりま勝原駅付近で4月17日、女子高生の自転車の列に車が突っ込み、6人が重軽傷を負う事故が起きました。

発表によると4月17日午後4時半ころ、姫路市勝原区熊見で、複数人の女子高生が自転車に乗り歩道を走っていたところ、駐車場から出てきた普通乗用車が突っ込んできたということです。

この事故で、高校1年生の女子高生(15)が顔面骨折の重傷を負ったほか、3人の女子高生が軽傷を負いました。また、車の運転手など他2人もケガを負い、負傷者は計6人にもなったとのこと。

車を運転していたのは、姫路市大津区天満在住の団体職員の男性(65)で、自身も左腕を骨折する重傷を負っています。

兵庫県警網干署によると、男性の車は駐車場から出る際に女子高生の自転車の列に突っ込み、さらに市道へ飛び出して別の女性(46)の運転する軽乗用車に突っ込みました。

その後も車は進み続け、駐車場のフェンスにぶつかって停止したということです。

被害者の女子高生はいずれも兵庫県相生市の高校に通う1年生~3年生の女子生徒で、事故当時は学校から下校する生徒らが多く通る時間帯でした。現場は、JR山陽線・はりま勝原駅南口からすぐ近くの歩道。

車を運転していた男性は「女子高生の自転車にびっくりして、アクセルを踏み込んでしまった」などと話し、アクセルとブレーキを踏み間違えたことが事故の原因とみられています。

網干署は過失運転傷害の疑いで、捜査を進めています。

歩道の自転車4台はねる、女子高生ら6人重軽傷

2015/4/18 06:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑
過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

姫路・はりま勝原駅前で女子高生ら6人ケガの事故…Twitterでの反応

事故現場付近(姫路市勝原区熊見)場所の地図

この記事について

2015年4月18日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 徳負もなみ

    これで加害者の実名報道無いんんだ?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.