中野区東中野で解体工事中の建物が倒れかかる-東中野駅 倒壊事故

最終更新■

東京都中野区東中野で4月21日、解体中の建物が倒れかかる事故が起きました。

発表によると4月21日午後3時半過ぎころ、中野区東中野で行われていた解体工事中の建物の壁が倒れかかり、隣接する家に寄りかかったということです。

午後5時現在も寄りかかった状態が続いており、現場では重機を使って壁を取り除く作業が行われています。なお、これによるケガ人はいないとのこと。

現時点で、建物が倒れそうになった詳しい経緯は分かっていません。

現場周辺では警視庁などが道を通行止めにしており、近隣住民や通行人の方々が心配そうに様子を伺うなど、騒然としています。現場はJR東中野駅のすぐ近く。

この解体工事中の事故に関して詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

今にも崩れそうな解体中マンション15/4/21東中野

スポンサーリンク

中野区東中野で解体工事中の建物が倒れかかる…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

倒壊事故現場付近(東中野駅)場所の地図

スポンサーリンク

この記事について

2015年4月21日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.