1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP

FIFA副会長ら収賄で逮捕-幹部に汚職疑惑、賄賂総額1億ドル超か

最終更新■

世界最大のスポーツ団体「FIFA」の幹部が、汚職の罪に問われています。

5月27日、スイス当局が贈収賄の容疑で逮捕した国際サッカー連盟の副会長ら9人と、その不正に関わる5人を、米司法省が組織的不正などの罪で起訴したことを発表しました。

9人は1991年から不正を行ってきたとされており、サッカー国際試合の開催地決定や放映権、スポンサー権などの便宜を図った見返りに、総額1億5千万ドル(日本円で185億円)を超える賄賂を受け取ったことなどが起訴の対象となっています。

起訴された14人とは、FIFAの現副会長2名を含む国際サッカー組織の幹部・元幹部ら9人。

アルゼンチンとアメリカのスポーツマーケティング会社幹部4人、両者を仲介したブラジル人1名で、この内4人が既に罪を認めているとのことです。

さらにスイス当局は今年3月から別の大会に関する不正疑惑の捜査を開始しており、FIFAは捜査に協力するとしています。

捜査の対象は2018年のロシア大会、2022年のカタール大会の開催地選定の経緯を巡る不正疑惑で、本件について昨年11月にFIFAからの告訴があったことも発表しました。

ロシア大会とカタール大会の開催に関して、FIFAは記者会見で再投票は行わず、既に決定したとおりに開催するとしています。

スポンサーリンク

国際サッカー連盟の副会長ら7人逮捕 総額185億円収賄か

2015/5/27 21:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

FIFA幹部ら7人“巨額不正”疑惑 20年以上で123億円

2015/5/27 20:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

FIFA副会長ら幹部6人逮捕、汚職の疑い

2015/5/27 19:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

FIFA副会長らを収賄で逮捕、賄賂1億ドル超か…Twitterでの反応

FIFA副会長らが収賄の汚職事件で逮捕・起訴されたことを受けて、Twitter上でも大変な話題となっていました。以前からFIFAの汚職は噂になっていたものの、1990年代から20年以上にわたり、総額1億5000万ドルにものぼるとみられる大金が動いていたということで、ネット上では衝撃の声が多くみられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2015年5月28日

編集部


芸能・スポーツ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ヌー

    今さら驚かない。むしろやっぱりって感じ。。。これだからスポーツは好きになれないんですよ。相撲の八百長だって驚くほどのことじゃなかったし。むしろ八百長は当たり前っていうか避けられないですよね。それがあってこそスポーツが成り立ってる。当たり前。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.