車が線路を走行 道に迷った男性が阪急京都線南方駅-崇禅寺駅間を爆走

最終更新■

大阪府大阪市淀川区で7月8日、線路上を約1.3kmにわたり走行する事件が起きました。

発表によると7月8日午後10時半ころ、大阪市東淀川区の阪急京都線崇禅寺駅付近の線路上で、走行中の電車が前方から走ってくる乗用車とすれ違ったということです。

これを受けて電車は緊急停止しましたが、幸い乗用車と電車は反対方向の線路で、接触などといった事故には至りませんでした。また、乗客らにもケガはなかったということです。

運転士からの報告を受けた列車指令は、淡路駅-梅田駅間の電車を全て停止させるなどした模様。

乗用車を運転していたのは70代の男で、まもなく崇禅寺駅付近の踏み切りから線路外に出ましたが、この影響で阪急電鉄では上下線で最大12分の遅れが出ました。

大阪府警淀川署は、愛知県安城市に住む無職・増井弘道容疑者(73)を往来危険の容疑で逮捕。取り調べに対して「55年前の友達に会うため大阪に来たが、道に迷って線路を走った」「友達の名前や住所は分からない」などと供述しているということです。

線路を走行した車はセダンタイプで、時速30km~40kmほどの速度で火花を散らしながら走行していたとの目撃情報も。インターネット上では「まるでデロリアン」などと大変な話題となっています。

車が走行したのは阪急京都線の南方駅付近~崇禅寺駅付近の上り約1.3km。増井弘道容疑者は2017年まで有効のゴールド免許を所持していました。

関連する犯罪の法定刑
往来危険罪…2年以上の有期懲役

スポンサーリンク

大阪市内の阪急電鉄線路内を車で走行 愛知県の73歳男逮捕

2015/7/9 12:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

「道と間違え…」車が線路を疾走 電車とニアミス

2015/7/9 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

乗用車が阪急線を1.3キロ走行、73歳男を逮捕

2015/7/9 13:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

線路上を車が走行、阪急京都線崇禅寺駅付近で…Twitterでの反応

阪急京都線・崇禅寺駅付近で車が線路上を爆走した事件を受けて、Twitter上でも様々な感想がみられました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車が線路に侵入事件現場(阪急京都線南方駅-崇禅寺駅)場所の地図

以下、増井弘道容疑者が車で線路を走行した事件現場付近・阪急京都線南方駅-崇禅寺駅間の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年7月9日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.