竹中諒容疑者、交際相手の女子高生に売春強要100万円-営業ノルマも

最終更新■

交際相手の女子高生売春をさせたとして、神奈川県警は7月17日、20代の男を逮捕しました。

売春防止法違反と児童福祉法違反の容疑で逮捕されたのは、神奈川県大和市林間2丁目に住む無職・竹中諒容疑者(23)です。竹中諒=たけなか りょう

発表によると竹中諒容疑者は今年5月30日、横浜市内にあるラブホテルで、交際相手の女子高生(17)に川崎市の男性会社員(30)相手に売春をさせた疑いが持たれています。

客の男性会社員は、テレホンクラブ(通称:テレクラ)で募ったということです。

女子高生は今年2月以降、竹中諒容疑者から「仕事を辞めたので金を稼いでくれ」と売春を持ちかけられ、同様の方法により60人以上もの客を相手に売春させられていたとみられています。

なお、女子高生はこれらの売春により計100万円ほど稼いでいたということですが、そのほぼ全額は竹中諒容疑者に没収されていた模様。

竹中諒容疑者は毎日の”営業ノルマ”を課すとともに、女子高生が嫌がると「死ぬ気で稼げ」などと脅し、時には殴るなどの暴力を加えることもあったということです。

神奈川県警によると竹中諒容疑者は同居中の成人女性とも交際していたとみられていますが、この成人女性の存在を隠し、出会い系サイトで知り合った女子高生と交際、売春を強要するようになったとのこと。

警察での取り調べに対して竹中諒容疑者は「仕事がなく、金が欲しくてやった」などと供述し、容疑を認めています。

警察は事件に至った経緯などについて、さらに詳しく捜査を進めています。

竹中諒容疑者、女子高生に売春強要で100万円…Twitterでの反応

交際相手の女子高生に営業ノルマを課し、長期にわたって売春をさせていたとして竹中諒容疑者が逮捕された事件について、Twitter上では怒りの声が多数みられました。

売春”営業ノルマ”事件現場(神奈川県横浜市)場所の地図

以下、竹中諒容疑者による女子高生売春事件現場付近・神奈川県横浜市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年7月18日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.