1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP

神奈川県警、駐車禁止違反で冤罪か-障害者の駐車禁止除外指定車標章

最終更新■

障害を抱えている男性が7月中旬、駐車禁止除外指定車標章を掲示していたにも関わらず駐車禁止のシールを貼られ、さらに神奈川県警を訪れて説明を求めるも嘘をつかれ話にならないとして、Facebookで冤罪被害を訴えています。

被害にあったとされているのは、神奈川県横浜市に住む岡部啓二さん。歩行が困難なため、決められた路上に車を停めても違反に当たらない「指定駐車除外車」としての証書をもらっていたということです。

この証書「駐車禁止除外指定車標章」は常にダッシュボードの上に置きっぱなしにしているにも関わらず、この日なぜか駐車違反のシールを貼られてしまったとのこと。

これを受けて岡部啓二さんは神奈川県警戸塚警察署を訪れて経緯を説明するも、「車を停めている時に証票は無かった」との返答が返ってきたといいます。

証拠の写真を見せてきたものの、ダッシュボードが見えない角度の写真にも関わらず「ほらないでしょ?」と発言。

さらに「国の資格を持った人たちがちゃんと目で確認している。間違いなくその時にはなかったのです」と決めつけてきたということです。

国の資格を持っている人は絶対にミスしないという理屈は意味不明ですが、神奈川県警は警察官が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕されたり、昨年には集団強姦や強盗などの罪で逮捕されていた凶悪犯(杉本裕太容疑者)を逃すとんでもない失態を晒したばかり。その他にも悪い話題が絶えず、全国的に見ても不祥事が多いことで有名な県警です。

神奈川県警察の不祥事 – Wikipedia

昨日7月22日には、神奈川県警藤沢警察署の副所長が首つり自殺をしているのが見つかり、遺書に「葬儀には来てくれるな」と書かれているなど、神奈川県警の闇が見てとれます。

岡部啓二さんは戸塚警察署での駐車禁止違反冤罪事件について、「警察官6人~7人で寄ってたかって口裏合わせをして『その時は無かった』の一点張り。ラチがあきません」として、この問題を広く公に広めたいとしています。

駐車禁止除外標章を掲示しても駐車禁止になる場合も

交差点・横断歩道・トンネルなど、駐車禁止除外標章を掲示していても駐車違反となる場合もあります。

ただし、その場合は警察官もそれを岡部啓二さんに対して説明するはずですから、「標章はなかった」という説明をしている時点で駐車場所などに問題は無かったものとみられます。

参考:駐車禁止除外標章を掲出していても駐(停)車違反となる場合の例示

スポンサーリンク

岡部啓二さんがFacebookで告発

被害に遭ったとされる岡部啓二さんは、Facebookで一連の流れについて説明していました。以下、その全文。

横浜市戸塚警察

たいがいにせいよ?

盗まれたバイクは探さねーし、しまいにゃ障害者にこの仕打ちかよ。

大体、警察組織自体問題がある、業務怠慢のほかならない。

今度は怒っちゃおうかな❤

駐車違反切符(シール)の画像

出典:岡部 啓二 – Facebook(7/16 22:22)

たった今、戸塚警察へ行って来ました。

すると驚愕の返答

『岡部さんが車を停めているときには証票がなかった』

…は?それじゃ、普段からダッシュボードの窪みに置きっぱなしなのに、その日だけ車から離れる時にわざわざしまったと言うわけ?駐禁切られるために?

この人たちは何を言っているのだろう。しかも、証拠の写真は、ダッシュボードが見えない角度で撮ってて

『ほらないでしょ?』

あのなぁ、平おきしてるから、その角度じゃ写らないじゃん。

『国の資格を持った人達がちゃんと目で確認してから、やってますので、間違いなくその時にはなかったのです』と、こう決めつける。

これ、見落とす??

駐車禁止除外指定車標章の画像

出典:岡部 啓二 – Facebook(7/17 14:29)

先ほど、横浜市戸塚警察へ行って来ました
ってか、あの組織なんなの?普段から障害者の、証票はダッシュボードに置きっぱなしなのに、違反をしたときには無かったと断定。
わざわざ駐禁を切られるような、自傷行為みたいなこと、誰がするの?証拠の写真は、ダッシュボードに平おきしている証票が写らない角度。証拠はこれしかない、の一点張り。
盗まれたバイクは探さねーし、障害者に対して嫌がらせして、挙げ句には嘘つき呼ばわり。
警察組織って、そういうところなんですか?

出典:岡部 啓二 – Facebook(7/17 15:32)

昨日、横浜市戸塚警察で冤罪にあいました。
この事について、公にしたいと思い、投稿します。
私の車は、指定駐車除外車という。障害者が決められた路上に停めても違反には当たらない車両です。そのために、手続きを踏んで証書をもらい、路上に停めるときには標示します。
私の場合、出し忘れるのが嫌なので、常にダッシュボードに置きっぱなしにしています。それなのにも関わらず、民間の委託業者にシールを貼られました。
管轄の戸塚警察へ行くも、『その時は無かった』の一点張り。
誰がわざわざ駐禁を切られるような自傷行為のようなことをしますか?停めるときも、乗るときにも証書はダッシュボードにありした。
警官たちは、6~7人で寄ってたかって口裏を合わせ『その時は無かった』の一点張り。らちが明きません。
どうか、これをご覧になったテレビ、マスコミなど関係者の方々、公にしたいと思いますので、取り上げては頂けないでしょうか。泣き寝入りだけはしたくありません。

出典:岡部 啓二 – Facebook(7/18 10:24)

スポンサーリンク

神奈川県警が駐車禁止違反を捏造し冤罪事件?Twitterでの反応

神奈川県警戸塚署による駐車禁止違反の冤罪事件疑惑に関して、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神奈川県警戸塚警察署の地図

以下、障害者の男性が駐車禁止除外指定車標章を掲示していたにも関わらず、集団で口裏合わせをして取り締まりを行っているとされる神奈川県警戸塚警察署の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年7月23日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 名無し

    それを悪用してる奴も多いしな。
    身体障害者にしても本当にそこに車を停めなきゃいけないのか考えるべき。
    本当はコインパーキングに停めて行ける距離なのに特権活かさなきゃ損って考えが見え見え。

    • 名無し

      その発言そもそも論点ずれてるよ

      • 匿名

        有難うございます。

  2. 根本が間違い

    警察官は国の資格なんか持ってないし。あ、自動車運転免許証とか小型自動二輪は持ってるねw 警部以上の階級なら国家公務員だからあるけれど、警部以上が切符貼りもないだろうし。大体切符はノルマがあるから昨日1枚しか切れなかったから今日は頑張って5枚くらい切っちゃう!と言う程度の脳みその集まりなんですよ。一旦停止も同じだけど「警察官が現認した」と言えばそれで終わり。長い歴史で裁判でそれがヒックリ返ったのは1度だけ。でも、これからは取られこなど様々な機器で対抗できるようになったから自分の身は自分で守らないとしょーもないよね。

    • 根本が間違い

      取られこ じゃなくて「ドラレコ」の間違いです。ごめんなさい。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.