渋谷駅が冠水浸水-ゲリラ豪雨で宮益坂中央改札が水没 東急東横線

最終更新■

7月24日に降った大雨の影響で、東京都渋谷区にある東急東横線・渋谷駅が水浸しになるなどの冠水被害に遭いました。

発表によると7月24日午後5時ころ、渋谷駅の宮益坂出入口から地下に向かって雨水が入り込んできたということです。

これにより宮益坂中央改札付近に水が溜まって水没。改札を封鎖して作業員が復旧作業にあたっています。

なお、ホームや線路への水の影響はないということです。

関東地方では本日、ゲリラ豪雨の影響により各地で冠水・浸水被害が確認されたほか、落雷による停電なども発生しました。

八王子市内では午後2時までの1時間雨量で28.5ミリを観測し、八王子駅前などで道路が冠水。報道陣も駆けつけ、取材を行うなどしていました。

スポンサーリンク

渋谷駅がゲリラ豪雨で冠水浸水…Twitterでの反応

ゲリラ豪雨の影響で渋谷駅が冠水の被害を受けたことについて、Twitter上では現場の様子が写真画像付きで投稿されていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冠水現場(渋谷駅)場所の地図

以下、ゲリラ豪雨により水没冠水した渋谷駅の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2015年7月24日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.