池袋駅東口のZARA池袋店で暴走車が事故-危険ドラッグ脱法ハーブの噂

最終更新■

東京都豊島区東池袋にある池袋駅の近くで8月16日、車が歩道に突っ込む事故を起こしました。

発表によると8月16日午後9時35分ころ、豊島区東池袋1丁目にある衣料品販売店「ZARA(池袋店)」に、乗用車が突っ込んだということです。

当初は少なくとも5人の負傷者がいるとのことでしたが、午後10時40分現在、少なくとも6人の負傷者が確認されているとのこと。

なお、6人中2人については意識不明の重体の模様です。ほか4人の詳しい容態については分かっていません。

この事故を受けて、現場には救急車・パトカー・消防車など数十台もの緊急車両が集まるとともに、事故現場周辺には規制線が張られるなど騒然としています。既に大勢の報道陣も駆けつけ、取材活動を行っています。

車はかなりの勢いで突っ込んだとみられ、フロント部分が大破している状態。ZARA池袋店の入口付近も大きく破損しているのが見てとれます。

事故が起きた直後に現場に居合わせた目撃者の話によると、車を運転していた男は「普通じゃない状態だった。叫んでいた」とのことで、精神状態に何らかの問題が発生していた可能性も考えられます。

池袋駅では昨年6月、脱法ハーブ(危険ドラッグ)を吸った男の車が駅西口付近の歩道に突っ込み、7人の歩行者らが死傷する大きな事故が起きています。

今回の事故についても、運転手が普通ではない状態だったとの目撃情報があることから、脱法ハーブなど何らかの薬物が影響した事故なのではないかとの指摘も。一方で、故意に狙った無差別通り魔殺傷事件を疑う声もあります。

警視庁池袋署は、事故が起きた原因などについて詳しく捜査を進めています。

第一報:池袋駅の東口側で乗用車が歩道に突っ込む事故-歩行者らはねられ負傷
第二報:現在の記事

関連する犯罪の法定刑(成人の場合)

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金
危険運転致死傷罪…15年以下の懲役

池袋駅東口で歩道に車が突っ込む事故、歩行者らケガ人多数…Twitterでの反応

池袋駅東口のZARAに車が突っ込んだ事故に関して、Twitter上には現場の様子が写真画像付きで投稿されていました。物々しい様子が見てとれます。

事故現場(豊島区東池袋・ZARA池袋店)場所の地図

以下、事故が起きた現場付近・東京都豊島区東池袋1丁目「ZARA池袋店」の地図(Googleマップ)。

ZARA池袋店のストリートビュー

以下、Googleストリートビューで見るZARA池袋店付近の外観。

この記事について

2015年8月16日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。


  1. ビッグカメラとヤマダ電機のカメラがよく売れそうですね

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.