羽生市南羽生で死体遺棄事件-ゴミ捨て場に赤ちゃん遺体 県営須影団地

最終更新■

埼玉県羽生市南羽生のゴミ捨て場赤ちゃんの遺体が捨てられる死体遺棄事件が起きました。

発表によると9月13日午前9時ころ、羽生市南羽生3丁目の県営羽生須影団地敷地内にあるゴミ集積場に、生後間もない赤ちゃんの死体が捨てられているのが見つかったということです。清掃作業員の男性(55)が発見し、110番通報したことで事件が発覚。

埼玉県警羽生署によると、見つかったのは女の子の赤ちゃんで、白いビニール袋に入れられた状態だったといいます。遺体は裸の状態、まだへその緒もついた状態だったとのこと。体重は約2600g、体長は約50cmでした。

羽生署は死体遺棄事件として、母親の特定を急ぐなど、捜査を進めています。

赤ちゃんの遺体が見つかった現場や状況

遺体が捨てられていたゴミ捨て場は、鉄鋼製でドア付きでした。発見された9月13日は資源ごみの収集日で、ダンボールや新聞などと一緒に置かれていたということです。

なお前日の9月12日の可燃ごみ収集日には、赤ちゃんの遺体は確認されていなかったということで、12日午後~13日未明にかけて遺棄されたものと推測されます。

遺体には目立った外傷はないということですが、警察が司法解剖を行い死因について調べているということで、死因によっては殺人事件として捜査が進められる可能性も。

遺体が見つかった事件現場は、東武伊勢崎線・南羽生駅から約400mほどの地点にある須影団地。

ごみ捨て場に赤ちゃん遺体、死体遺棄事件として捜査

2015/9/13 19:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

死体遺棄罪…3年以下の懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

保護責任者遺棄致死罪…保護責任者遺棄罪と傷害致死罪とを比較し、重い刑により処断する
保護責任者遺棄罪…3月以上5年以下の懲役
傷害致死罪…3年以上の有期懲役

羽生市南羽生で死体遺棄、女児殺人事件か…Twitterでの反応

羽生市南羽生のゴミステーションで女児が死亡しているのが見つかった死体遺棄事件について、母親が我が子をゴミとして捨てた可能性もあることから、Twitter上では衝撃の声が広がっていました。

死体遺棄事件現場付近(県営羽生須影団地)場所の地図

以下、女児の遺体が見つかった殺人?死体遺棄事件現場付近・埼玉県羽生市南羽生3丁目「県営羽生須影団地」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年9月13日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.