姫路城にドローン衝突の事故-大天守に接触し傷、操縦者は行方不明

最終更新■

兵庫県姫路市本町にある世界文化遺産で国宝の「姫路城」で9月19日、ドローン衝突事故が起きました。操縦者は不明で、兵庫県警姫路署は文化財保護法違反容疑を視野に捜査。

発表によると9月19日午前6時15分ころ、姫路城を巡回していた警備員が、大天守6階南面に小型無人機「ドローン」が衝突するのを目撃したということです。

ドローンは南方向から北方向に向かって水平飛行してきて、その後「バチーン」という衝撃音とともに姫路城に追突しました。

これを受けて姫路市は110番通報。大天守5階の屋根からは、直径約30cmのドローンが発見されました。

窓枠の水切り銅板には約1cm~5cm程度の擦り傷が5箇所ほど見つかっており、ドローンの衝突により傷がついたものとみられています。

周辺にドローンを操縦していたような人物はいなかったことから、現時点で所有者・操縦者は分かっていませんが、ドローンにはカメラが搭載されていたということです。

姫路署は器物損壊や文化財保護法違反容疑を視野に、ドローンを操縦していた人物の特定に向けて、捜査を進めています。

ドローンが国宝に衝突し傷つける事故、全国初か

ドローンを巡っては、その利便性とは裏腹に、危険性についても様々な議論がなされています。

今年4月には首相官邸に落下してきたドローンに微量の放射線を含んだペットボトルが装着されていた事件、5月には長野県・善光寺で動画中継を行っていた少年ノエルが境内にドローンを落下させる事故などが起きています。

【参考】
 ドローンから放射能検出-首相官邸でテロ?放射性物質の液体か
 ドローン少年ノエル逮捕-北沢聖也が三社祭の予告事件 Youtube動画

そして今回、姫路城への衝突事故が起きました。管理事務所は「ドローンによって国宝の城が傷つけられたのは初めてではないか」と話しています。

なお、幸い壁や瓦などに被害はなかったということです。

この事件を受けて管理事務所は、9月19日から姫路城の有料区域内および三の丸広場でのドローン非行を全面的に禁止しました。

姫路城をドローンで4K空撮 Youtube動画

スポンサーリンク

“国宝”姫路城にドローン衝突 大天守の窓枠に傷

2015/9/19 18:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

国宝の姫路城にドローン衝突、大天守の一部に傷

2015/9/19 21:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

器物損壊罪…3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料
文化財保護法違反…5年以下の懲役または禁錮もしくは30万円以下の罰金

スポンサーリンク

世界文化遺産・国宝の姫路城にドローンが接触事故…Twitterでの反応

世界文化遺産で国宝に指定されている姫路城が、ドローンの接触により傷つけられた事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事故現場(姫路市本町の姫路城)場所の地図

以下、ドローンの衝突事故が起きた現場・兵庫県姫路市本町68「姫路城」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年9月19日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.