1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP
ミュゼ

長野市上野で刃物男が男性を切りつけ傷害事件-通り魔や強盗の噂で騒然

最終更新■

長野県長野市上野で10月15日、男性が刃物のようなもので切りつけられる傷害事件(または殺人未遂事件)が起きました。

発表によると10月15日午後0時15分ころ、長野市上野地区にある住宅解体現場近くで、19歳の男性作業員が刃物のようなものを持った男に切りつけられたということです。

男性は足にケガを負ったものの、幸い軽傷の模様。

事件直前、車を除く不審な若い男がいたことから、男性作業員がこの男に声をかけたところ、もみ合いになったうえ刃物で切りつけられたということです。2人の間に面識はないということで、車上荒らしをしようとしていた可能性も。

通り魔事件が起きた・強盗事件が起きたといった噂が広がるなど、地元住民の間では不安の声が広がっています。上記の切りつけ事件の後、逃走中にほかの通行人を脅して金品を強奪したとの未確認情報もあります。

逃走中の刃物男の特徴は、10代後半~20代前半で年齢若め・身長約170cm・黒い服・紫色のヘルメットをかぶっていたとのこと。

長野県警は周辺に設置された防犯カメラの映像解析を行うなど、犯人の男の行方を追っています。

刃物の不審者について長野市教育委員会が注意喚起

地元住民には、長野市教育委員会から不審者情報を受けた関係機関から、注意喚起のメールが届いている模様。

注意喚起のメール

本日12:30ごろ、「長野市上野地区で包丁を持った男が徒歩で逃走中である」という連絡が長野市教育委員会から入りました。
けが人も出ているということです。
男の特徴は、金髪で上下黒色の服装、身長は170cmぐらい。
岐路につく際にはご注意ください

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
銃刀法違反…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

長野市上野で刃物男が切りつけ傷害事件…Twitterでの反応

長野市上野で刃物のようなものを持った男が男性作業員を切り付けた傷害事件について、犯人が逃走中ということもあり、Twitter上では心配の声が多くみられました。

傷害事件現場付近(長野市上野)場所の地図

以下、刃物男が傷害事件を起こした現場付近・長野県長野市上野の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年10月15日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    長野市の小学校はしっかり対応しているなか、保育園からは連絡もなく。それってどうなんでしょう

  2. 匿名係

    この事件
    自作自演だそうで…

    病んでますね…

  3. 匿名

    虚偽事件だったらしいですね
    でも ホントによかった…けど ホントに病んでますね
    夏バテじゃなく 秋バテにでもなっちゃったかなぁ

  4. 匿名

    自作自演!笑
    私の中学なんて下校引き渡しでしたよ!

  5. 名無し

    昼間から逃亡してんのに未だに捕まらないって変だなと思ったら、なんだよ、裏切られた感

    • 匿名

      わかりますw
      裏切られた感すごいです。

  6. 匿名

    長野県に緊張が走った感じがなんともたまらなかったんですが…。
    自作自演だったとは平和なものですね。

  7. 名無し

    ん?でもこれ(偽装)は公式が発表した事って訳じゃないから、もしかしたら犯人がそう公言して少しでも注意を緩和させようとしたのかもしれないよ?あまり緩く見ない方が良い

  8. 匿名

    警察→学校→保護者で連絡来たから大丈夫だと思うんだけど。
    むしろアホな模倣犯が心配。

  9. 匿名

    私も全校で下校させられました。
    本当に虚偽なのかどうかは分かりませんが、よかったです。
    刃物を振り回していたって聞いたのに、けが人が一人しか出ないっていうのもおかしい話だと思ったんですよね。

    大事に至らなくてよかったですが、大丈夫でしょうか(いろいろな意味で)

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.