1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP
ミュゼ

愛知県庁で不審火、連続放火事件か-書類が燃える火事 重要文化財

最終更新■

愛知県名古屋市の愛知県庁で11月28日、書類などが燃える火事が起きました。放火の可能性があり、警察は不審火とみて捜査を開始。

発表によると11月28日午前3時半ころ、名古屋市中区三の丸3丁目にある愛知県庁の男性職員から「コピー室で火が出ている」などと119番通報があったということです。

これを受けて消防隊員らが現場に駆けつけるとともに、県庁職員らも消火器を使うなどして火を消し止めました。約1時間で火事は無事に鎮火したものの、ファイルや書類などが燃えたということです。

この火災が発生したコピー室は愛知県庁の建物6階にありますが、約1時間ほど前の午前2時過ぎころには、建物1階でチラシの束が燃えているのを男性警備員が発見しており、数時間のあいだに2件の不審火があった模様。

両火災とも現場に火の気はないということです。幸い、いずれの火災でも負傷はいませんでした。

1階通路に関しては11月27日午後11時ころに警備員が巡回しており、その際には異常がなかったということで、11時~深夜2時のあいだにかけて火をつけられたものとみられます。

愛知県警中署は連続放火事件の可能性を視野に、職員らから当時の状況などについて話を聴くとともに、火事に至った経緯について詳しく捜査を進めています。

愛知県庁は名古屋市中区三の丸の官庁街の一角にあり、本庁舎は1938年に完成。2014年12月には国の重要文化財に指定されました。

「火が出ている」愛知県庁で不審火 未明に2カ所で

2015/11/28 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑
現住建造物等放火罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

愛知県庁で不審火、連続放火事件か…Twitterでの反応

愛知県庁で相次いで発生した不審火について、連続放火事件の可能性が高いことから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

火事現場(名古屋市中区三の丸)場所の地図

以下、愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1−2「愛知県庁」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年11月28日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.