田中矩子容疑者、大阪狭山市で長男に虐待暴行の傷害事件-脳挫傷の重傷

最終更新■

田中矩子容疑者(たなか のりこ)の画像生後5ヶ月の赤ちゃんに暴行を加え重傷を負わせたとして、大阪府警捜査1課と黒山署は1月25日、20代の女を逮捕しました。

傷害の容疑で逮捕されたのは、大阪府大阪狭山市西山台4丁目に住む飲食店店員・田中矩子容疑者(23)です。田中矩子=たなか のりこ

発表によると田中矩子容疑者は2015年8月23日~25日ころ、当時生後5ヶ月だった長男に何らかの暴行を加え、急性硬膜下血腫などの重傷を負わせた疑いが持たれています。

この事件は同年8月25日夜、田中矩子容疑者が自ら「子供が痙攣(けいれん)している。昨日から嘔吐や下痢を繰り返している」などと119番通報したことで発覚。

これを受けて救急隊員らが現場に駆けつけ、長男はすぐに病院へ搬送されましたが、急性硬膜下血腫や脳挫傷の重傷と診断されました。何とか一命は取り留めましたが、長男は全治7ヶ月の重傷で、現在も治療が続いています。

その後、病院や児童相談所が虐待を疑ったことで警察に通報し、大阪府警による捜査が開始されました。大阪府警によると、ケガの状況などから、長男は頭部を揺さぶられた、あるいはやわらかい場所に投げつけられて頭部を打った可能性があるということです。

警察での取り調べに対して田中矩子容疑者は「私はやっていません。何で逮捕されなければいけないのかわからない。子供のことは好きだし、暴力をふるったことは今まで1度もない」などと供述し、容疑を否認しています。

また逮捕前に行われた新聞社の取材に対しては「暴力は絶対にふるっていない。虐待を疑われる意味がわからない」などと話していました。

田中矩子容疑者は、夫・長女・長男との4人暮らし。夫の説明などから、田中矩子容疑者が事件に関与した可能性が浮かんだということです。

田中矩子容疑者のFacebook画像

以下、田中矩子容疑者がFacebookに投稿していた画像。

田中矩子(たなかのりこ)のFacebookプロフィール写真の画像

生後5ヶ月の長男に虐待暴行、脳挫傷の傷害事件…Twitterでの反応

飲食店店員の田中矩子容疑者が生後間もない子供に虐待を加え、急性硬膜下血腫や脳挫傷などの重傷を負わせた傷害事件について、Twitter上では怒りの声が多くみられました。

田中矩子の住む地域(大阪狭山市西山台)場所の地図

以下、田中矩子容疑者が住む事件現場付近・大阪府大阪狭山市西山台4丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年1月25日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. Mac

    証拠が全く無く、嫌疑不十分にて不起訴になってるねんて!
    これって、警察の誤認逮捕違うの?
    なのに、あの過熱報道(>__<)
    マスコミって、超無責任やわ(♯`∧´)
    彼女の風評被害は計り知れないな(T ^ T)

    • Mac

      あれ?
      自分たちへの批判があると載せないんや?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.