1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP
ミュゼ

首都高速中央環状線内回り事故、運転手が転落-江戸川区西葛西 清新町IC

最終更新■

東京都江戸川区西葛西の首都高速道路中央環状線内回りで1月28日、トレーラーが別のトレーラーに衝突する事故を起こしました。その後、運転手が約20m下に転落し意識不明の重体。

発表によると1月28日午前6時前ころ、江戸川区西葛西を走る首都高速道路中央環状線内回り「清新町ランプ」付近を走行していたトレーラーが、前方を走行していた別のトレーラーに突っ込んだということです。

その後、突っ込んだ側のトレーラーを運転していた50代の男性運転手が、高速道路の約20m下を流れる川の中州に落下しました。

運転手は事故を起こした後、トレーラーから外に出ようとしましたが、運転席側のドアが開かなかったため、助手席側から降りようとした際に誤って転落したものとみられています。

現場の道路の側壁は高さが約120cmしかなく、トレーラーの座席部分よりも低くなっています。この側壁の上に降りようとした可能性も。

男性運転手はすぐに病院へ搬送されましたが、意識不明の重体で容態はよくないということです。なお、前方を走行していたトレーラの男性運転手は幸い軽傷だったとのこと。

現場には大勢の捜査関係者らが駆けつけるとともに、上空では報道ヘリが飛び交うなど、騒然としています。

また、この事故を受けて首都高速中央環状線の内回りは、片側1車線の通行規制になっており、渋滞が発生するなど交通にも影響が出ている模様。

警視庁は事故が起きた原因や当時の状況などについて、詳しく調べを進めています。

関連する犯罪の法定刑
過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

首都高速中央環状線内回り清新町ランプで事故…Twitterでの反応

首都高速・中央環状線内回りの清新町ランプ付近で発生した事故について、通勤中の事故ということもあり、Twitter上でも大変な話題となっていました。

運転手の転落事故現場付近(江戸川区西葛西)場所の地図

以下、トレーラーが追突し運転手が約20m下に転落した事故現場付近・東京都江戸川区西葛西の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年1月28日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 海コンドライバー

    2016年1月28日に東京銀座一丁目の昭和通りで起きた暴走ワゴン車の事故は大惨事を招いた❗️軽ワゴンと原付のカブを跳ね飛ばし150メートル先の路上に暴走車両があった❗️あの場所は以前にも死亡事故がありました…。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.