卒業制作「書き時計」が凄いと話題…Twitterユーザーの男子学生投稿

最終更新■

2月7日、男子学生が卒業制作として作った作品をTwitterに投稿し、大変な話題を集めています。

話題となっているのは、大量の歯車などを部品として用いて作られた「書き時計」という作品。制作者はTwitterユーザーの@BellTreeNursingさん。

動画では、6時19分から6時20分に変わる経過が映されています。ホワイトボードに書かれていた数字が消され、新たな数字が描かれる仕組み。

動画はこちら。

このツイートは投稿から2時間足らずの2月7日午後6時15分現在、1万7000以上のリツイート、さらに1万6000以上のいいねを集めるなど、凄い勢いで拡散されています。10万を超える可能性も。

これを受けてインターネット上では「凄い…」「天才すぎる!」「ヤバすぎて震えるw」など、衝撃の声が広がっています。

スポンサーリンク

男子学生の卒業制作「書き時計」が凄いと話題…Twitterでの反応

男子学生が卒業制作として作った「書き時計」について、Twitter上では大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2016年2月7日

編集部


感動・癒し系


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.