1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP

江崎グリコネットショップ不正アクセスで個人情報流出事件-通販サイト

最終更新■

江崎グリコ株式会社が運営する通販サイト「グリコネットショップ」で、8万件以上にものぼる個人情報流出した可能性のあることがわかりました。

江崎グリコが3月7日に発表した文書によると、グリコネットショップ(http://shop.glico.co.jp)において、クレジットカード情報や商品届け先住所などの個人情報が不正アクセスにより流出したということです。

なお、個人情報が流出した対象の顧客には、お知らせとお詫びに関するDMを発送したとのこと。3月7日に発送したということで、明日8日以降に順次届いていくものとみられます。

この不正アクセスによる個人情報流出事件について、江崎グリコはお客様相談窓口を設置しました。電話番号と受付時間は以下のとおりです。

グリコネットショップ お客様相談窓口

電話番号:0120-694-666(フリーダイヤル)
受付時間:平日9時~20時、土日祝9時~17時
メール:gnsoudan@glico.co.jp

流出した可能性のある個人情報は、「氏名・住所・電話番号・メールアドレス・クレジットカード情報(番号と有効期限とカード名義)・お届け先の情報・家族情報」とされており、かなり詳細な情報が漏れたものとみられています。

江崎グリコは問題の通販サイトのほか、「グリコダイレクトショップ」および「スマイルビスコ」という通販サイトを運営していますが、この2サイトについては情報流出の対象外としています。

以下、江崎グリコが発表した内容の一部抜粋。

経緯
2016年1月29日にクレジットカード会社からカード情報流出の懸念について連絡を受け、同日に弊社通販サイト「グリコネットショップ」におけるクレジットカード決済を停止しております。同時に第三者調査機関であるPayment Card Forensics株式会社へ調査を依頼し、2016年2月1日より調査を開始し、同年2月29日に同調査機関より最終調査報告書を受領のうえ、カード会社等と対応を協議し、このたびのご報告に至りました。

現在の状況
・流出した可能性のあるクレジットカード番号を弊社から各クレジットカード会社に提供し、クレジットカード会社と連携して、不正取引の防止に向けたモニタリングを継続して実施しております。
・弊社の所轄警察および所轄官庁へ既に報告をしております。

再発防止に向けた今後の対応
・上記「グリコネットショップ」で取り扱っていた商品のネット販売は、システムの安全性を確認した上で再開する予定です。
・弊社は、このたびの事態を厳粛に受け止め反省し、今後は一層のセキュリティ強化および監視体制の強化を図り、グループを挙げて信頼の回復に努めてまいります。

出典:江崎グリコ(glico)のお菓子・健康食品、ICREO(アイクレオ)、gg(ジージー)の公式通販サイト|グリコネットショップ

スポンサーリンク

グリコネットショップ不正アクセスで個人情報流出…Twitterでの反応

グリコネットショップ利用者の大量の個人情報が不正アクセスにより流出した事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

江崎グリコ本社の地図

以下、江崎グリコの本社がある大阪府大阪市西淀川区歌島4丁目6-5の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2016年3月7日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.