1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP

メルドニウムとは?シャラポワ使用禁止薬物の陽性反応 ドーピング検査

最終更新■

メルドニウムで陽性反応が出たシャラポワの画像ロシアの女子テニス選手・シャラポワ(Maria Sharapova)が3月7日、全豪オープンのドーピング検査で禁止薬物の陽性反応があったことを明らかにしました。

問題の薬物は、世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物リストに今年1月に追加されたばかりの「メルドニウム(Meldonium)」。

抗虚血薬として知られる薬で、心臓疾患の治療などにも用いられていますが、シャラポワはこのメルドニウムを2006年から使用していたということです。

理由は「健康上の理由のため」としており具体的なことは発表されていませんが、医師に処方された上で合法的に使用しており、またシャラポワは禁止薬物に指定されたことを「知らなかった」と釈明しています。

なお、この薬についてシャラポワは「主治医に『ミルドロネート』という薬を処方されていた。国際テニス連盟から、数日前に『それは別名、メルドニウムという薬だ』と知らされるまで、知らなかった」と話しています。

厳しい処分を受ける可能性も考えられますが、今後についてシャラポワは「私の競技人生をこのように終わらせたくはない」とし、引退については否定しました。

「可哀想」ネット上では同情の声、「自業自得」の声も

テニス選手「マリア・シャラポワ」の写真画像シャラポワは10年前から健康上の理由で合法的にメルドニウムを服用していたということもあり、インターネット上では「可哀想だ」という声が非常に多くみられます。

シャラポワだけでなく、今年の1月1日にメルドニウムが禁止薬物に指定されて以降、多くの分野のトップアスリートたちがドーピング検査で陽性反応を示しているということです。

一方で、世界反ドーピング機関は禁止する約3ヶ月も前から公式Webサイト上で禁止薬物に指定することを予告しており、ロシア反ドーピング・エージェンシーからも発表されていました。

またシャラポワは世界反ドーピング機関からメールを受け取っており、そのメール内には「2016年のシーズンからメルドニウムが禁止薬物になる」といった旨の記載があったこともわかっています。

そのため同情の声が寄せられる一方で「自業自得では」「メールが届いているのだから知らなかったでは済まないだろう」といった意見も。

これについてシャラポワは「そのとき、詳しくメールを読んでいなかった」と話しています。

メルドニウムとは – Wikipedia

メルドニウムは心臓疾患の治療などに用いられていますが、血流が増加することで、持久性や運動後の回復時間が向上する可能性があるとされています。

そういったこともあり、世界反ドーピング機関はメルドニウムを「経過観察」としていましたが、今年1月をもって正式に「禁止薬物」へと変更しました。

以下、メルドニウムについてWikipediaより引用。

メルドニウムの化学式の画像

メルドニウム(meldonium、mildronate、THP、MET-88、Mildronāts、Quaterine[1])は、臨床で使われる抗虚血薬で、現在はラトビアの製薬会社のGrindeksで生産されている[2]。リトアニアとロシア連邦では用いられているが、アメリカ食品医薬品局では認可されていない。

出典:メルドニウム – Wikipedia

メルドニウムの概要
名称 メルドニウム(meldonium、mildronate、THP、MET-88、Mildronāts、Quaterine)
化学式 C6H15N2O2+
モル質量 147.19 g/mol
スポンサーリンク

記者会見のYoutube動画など

シャラポワはメルドニウムの陽性反応が出たことを受けて、記者会見を開き経緯を説明しました。以下、その様子が映された記者会見の動画。

テニスのシャラポワ選手 薬物違反で記者会見

2016/3/8にBBC News JapanがYoutubeにアップロードした動画

Maria Sharapova Fails Drug Test

2016/3/8にABC NewsがYoutubeにアップロードした動画

マリア・シャラポワとは – Wikipedia

以下、マリア・シャラポワについてWikipediaより引用。

マリア・シャラポワ(Maria Sharapova, ロシア語: Maria sharapova.ogg Мари́я Ю́рьевна Шара́пова[1], 1987年4月19日 – )は、ロシア・西シベリアに位置するチュメニ州ハンティ・マンシ自治管区・ニャガン市出身の女子プロテニス選手。これまでにWTAツアーでシングルス29勝、ダブルス3勝を挙げる。自己最高世界ランキングはシングルス1位。ダブルス41位。

史上10人目の生涯グランドスラム達成者。グランドスラム優勝5回,準優勝5回。2004年WTAツアー選手権優勝。ロンドンオリンピック銀メダリスト。

出典:マリア・シャラポワ – Wikipedia

マリア・シャラポワの概要
名前 Maria Sharapova(マリア・シャラポワ)
年齢 28歳
生年月日 1987年4月19日
国籍 ロシア
居住地 アメリカ合衆国・フロリダ州
スポンサーリンク

ドーピング検査でメルドニウム陽性反応でシャラポワ引退は拒否…Twitterでの反応

ドーピング検査でメルドニウムの陽性反応が出たことを公表したシャラポワについて、Twitter上では擁護の声や辛辣な声など様々な意見がみられました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2016年3月8日

編集部


芸能・スポーツ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.