藤田菜七子さんゼッケン窃盗事件で前仲孝樹容疑者を逮捕 浦和競馬場

最終更新■

女性騎手・藤田菜七子さん(18)のゼッケンが何者かに盗まれた窃盗事件で、埼玉県警浦和署は3月28日、50代の男を逮捕しました。藤田菜七子=ふじた ななこ

建造物侵入の容疑で逮捕されたのは、神奈川県横浜市戸塚区川上町に住む前仲孝樹容疑者(51)です。前仲孝樹=まえなか たかき

発表によると前仲孝樹容疑者は3月24日、藤田菜七子さんが初勝利した際にサインしたゼッケンを手に入れるため、埼玉県さいたま市南区大谷場にある浦和競馬場の関係者以外立入禁止となっている施設に侵入した疑いが持たれています。

藤田菜七子さんは日本中央競馬会(JRA)で16年ぶりに誕生した女性騎手で、3月24日、初勝利を挙げていました。

前仲孝樹容疑者は競馬関係者を装って現場に侵入し、検量を終えた藤田菜七子さんに近づいて馬に使ったゼッケンにサインさせたということです。事件発覚後、主催する埼玉県浦和競馬組合が警察に被害届を提出。

藤田菜七子さんは今月3日に川崎競馬場で地方競馬にデビュー、同5日には中山競馬場で中央競馬にデビューしたばかりの女性ジョッキーです。

前仲孝樹容疑者が出頭・逮捕された経緯

警察によると51歳の前仲孝樹容疑者は3月28日午後0時ころ、母親に付き添われて「藤田菜七子騎手のゼッケンを盗んだ」などと、浦和警察署に出頭してきたということです。

取り調べに対して、「藤田騎手のサインが欲しかった」などと供述し、容疑を認めています。出頭してきた理由はわかっていません。

浦和署ではゼッケンが本物であるかどうか調べるとともに、窃盗容疑での立件も視野に、経緯や動機などについて詳しく捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑

住居侵入罪…3年以下の懲役または10万円以下の罰金
窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

女性騎手・藤田菜七子さんのゼッケンが盗まれる事件…Twitterでの反応

16年ぶりに誕生した女性騎手・藤田菜七子さんのゼッケンが盗まれた窃盗事件について、51歳にもなる男が母親に付き添われて出頭してきたことなどもあり、Twitter上では大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゼッケン窃盗事件現場(浦和競馬場)場所の地図

以下、前仲孝樹容疑者が女性ジョッキー藤田菜七子さんのゼッケンを盗んだ窃盗事件現場・埼玉県さいたま市南区大谷場1丁目8-42「浦和競馬場」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2016年3月29日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.