山中アナTwitterに弁当の写真UPし炎上 MBSアナウンサーが地震取材で

最終更新■

山中真アナウンサーの顔写真の画像熊本県地震の被災地で取材にあたっていた毎日放送(MBS)のアナウンサーが自身のTwitter上に揚げ物弁当の写真を投稿し、大変な炎上騒ぎに発展しています。

このTwitterの投稿で問題になっているのは、毎日放送・山中真アナウンサー(39)です。山中真=やまなか まこと

問題のツイートは4月16日夜、山中アナが被災地の熊本市や益城町など現地の様子を詳細に伝え続ける中、自身のTwitter上にその日に食べた弁当の写真とともに「やっと今日の1食目。食べ物なかなか手に入りにくいです」と投稿したもの。

山中アナがTwitterに投稿した弁当の画像

このツイートを見た被災者、および被災者の方を心配する人々など、大勢のTwitterユーザーが激怒。瞬く間に炎上しました。

ネット上では山中アナのツイートに対して「自分の飯くらい自分で用意していけ」「現地調達しないと飯食えないなら食うな。てか行くな」「民放は必要ないからNHKに任せとけ」「お前のせいで被災者1人ぶんの食事が減ったな」などといった批判の声が多くみられます。

山中アナが弁当を購入した店舗は熊本市内とみられていますが、どのような経緯で弁当を調達したのか詳しいことはわかっていません。「被災者に無料配布されていた弁当を横取りしたのではないか」といった声もみられていますが、少なくとも被災者用の弁当を横取りしたわけではないとみられています。

なお、既に当該ツイートは削除されており、山中アナは「不快な思いをさせてしまいました。配慮に欠けた行為で申し訳ありませんでした」などと謝罪しています。

また毎日放送の広報部は「食事をとれない被災者の方が多くいる中で、配慮を欠いた行為でした」「誠に申し訳ありませんでした」と謝罪するとともに、「再発防止に向けて指導する」とコメントしました。

スポンサーリンク

山中アナが弁当をUPし炎上…Twitterでの反応

山中アナが被災地で弁当の写真画像をUPしたことについて、Twitter上では大変な炎上騒ぎになりました。一方で、擁護のコメントも一定数あり、様々な意見がみられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

地震現場付近(熊本市)場所の地図

以下、山中アナが弁当を購入したとみられる地震の被災地域付近・熊本県熊本市の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2016年4月19日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.