名古屋市名西スーパーに賞味期限8年前の小麦粉-防犯カメラに不審な女性

最終更新■

愛知県清須市と名古屋市西区のスーパー賞味期限の切れた食品が商品棚に置かれていた事件で、愛知県警西署は5月29日、名古屋市西区名西にある別のスーパーでも賞味期限の切れた8年前小麦粉が置かれていたことがわかったと発表しました。同一犯による可能性も。

発表によりますと5月29日、名古屋市西区名西2丁目のスーパー「ヨシヅヤ名古屋名西店Yストア」で、賞味期限が2007年10月5日の約8年前に賞味期限の切れた小麦粉1袋が商品棚に置かれていたと西署に110番通報があったということです。

警察によりますと、5月15日から5月21日の間に、スーパーの従業員が店内の清掃中に賞味期限切れの商品を見つけ、この店で取り扱っていない商品ということで、その場で回収したため流通しなかったということです。5月29日に従業員から店長に報告があり、西署に通報し事件が発覚した模様。

清須市西枇杷島町のスーパー「コンツネ二ツ杁店」では5月22日から5月26日の間に賞味期限の切れた商品が見つかり、西区の「ヤマナカ庄内通店」では5月22日に賞味期限切れの商品が見つかりました。この3店舗に置かれた小麦粉はいずれも同じメーカーの商品でした。また、防犯カメラには不審な中年女性の姿が映っていたということです。

西署は偽計業務妨害の疑いとして、3店舗の事件は同一犯の可能性が高いとみて、店内に設置された防犯カメラの映像解析を進めるなどして、犯人の行方を追っています。

スポンサーリンク

不審な女性の姿が・・・賞味期限8年前の小麦粉が店頭に

2016/5/30 20:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

別店舗でも約8年前の小麦粉・・・“賞味期限切れ”商品

2016/5/30 6:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

偽計業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

名古屋市西区名西などのスーパー商品棚に賞味期限8年前の小麦粉…Twitterでの反応

清須市と名古屋市にある3店舗のスーパーで賞味期限が8年前に切れている小麦粉が商品棚から見つかった事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

賞味期限切れの商品を置かれたスーパー(愛知県名古屋市西区名西)場所の地図

以下、8年前に賞味期限が切れている小麦粉を商品棚に置かれたスーパー・愛知県名古屋市西区名西2丁目33−8「ヨシヅヤ・名古屋名西店」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年5月30日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    全文読まずに「スーパーの品質管理がー」と短絡的にツイートしている人の多さ

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.