法定速度60kmの都道を時速171kmで爆走 時速111kmオーバー 男逮捕

最終更新■

東京都江東区若洲の都道で、法定速度を時速111km以上超えるスピードで車を運転したとして、警視庁交通執行課が6月1日に、男を道路交通法違反の容疑で逮捕したことがわかりました。

道路交通法違反の容疑で逮捕されたのは、品川区西大井に住む無職・石橋学容疑者(39)です。石橋学=いしばし まなぶ

発表によりますと石橋学容疑者は2014年12月5日午前3時半ころ、江東区若洲の法定速度60kmの都道「東京港臨海道路」で、時速171kmで走行した疑いが持たれています。速度違反自動取り締まり装置「オービス」で速度を検知した模様。

交通執行課によりますと、石橋学容疑者は出頭を8回要請されていましたが「車は第3者に貸していたので関係ありません。捜査にも協力しません」などという上申書を出し、要請に応じなかったということです。

警察での取り調べに対して石橋学容疑者は「免許停止になりたくなかった」「見通しが良かったのでついぶっ飛ばしてしまった」などと供述し、容疑を認めています。

交通執行課は道路交通法違反の容疑として、石橋学容疑者から事情を聴き捜査を進める方針です。

また、交通執行課は6月を悪質な交通違反者の摘発強化月間として、5年以内に交通違反をしながら、再三の出頭要請に応じていない交通違反者約560人については逮捕状を取り、摘発するということです。

171キロで一般道“爆走” 警察の呼び出し8回も無視

2016/6/01 21:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

時速171kmで都道を走行、法定速度111km超過、男逮捕…Twitterでの反応

江東区若洲の法定速度60kmの東京港臨海道路で、時速171kmで走行し法定速度111km超過した容疑について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

時速171kmで走行した現場付近(東京都江東区若洲)場所の地図

以下、時速171kmで走行した現場付近・東京都江東区若洲「東京ゲートブリッジ」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年6月2日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.