田野岡大和くん自衛隊が無事保護 父親の貴之さん安堵 置き去り行方不明

最終更新■

田野岡貴之さんの長男・田野岡大和くんの顔写真の画像北海道七飯町東大沼の山林で親に置き去りにされて行方不明になっていた7歳の男子小学生について、1週間が経過した6月3日、無事に保護されたとの情報が入りました。

行方不明になっていたのは、北斗市に住む小学2年生の男子児童・田野岡大和くん(7)。田野岡大和=たのおか やまと

この騒動は5月28日の夕方、両親の「躾(しつけ)」により山に置き去りにされてしまった田野岡大和くんが、わずか数分のあいだに消息不明になっていたもの。

消防や警察・警察犬などによる捜索だけでなく、自衛隊も参加して大規模な捜索活動が行われていましたが、田野岡大和くんが現場にいた痕跡すら見つからなかったことから、6月2日を最後に捜索活動が縮小化されたばかりでした。

発表によると、田野岡大和くんは1週間にわたってほぼ水分しか取っておらず、軽い擦過傷などがあったということですが、命に関わるようなケガはなかったということです。

北海道鹿部町の陸上自衛隊駒ケ岳演習場内には寝泊まりや雨宿りに使う施設がありますが、6月3日午前7時45分ころ、雨が降ったため自衛隊員がこの施設に入ると、田野岡大和くんが立っていたとのこと。そして「やまとです」と話したため、保護されました。

その後、田野岡大和くんは自衛隊に提供されたおにぎりを食べ、ドクターヘリで函館市内の市立病院へ搬送され現在入院しています。現時点でどれくらい入院するかなどはわかっていませんが、比較的早期に退院できるものとみられます。

田野岡大和くんはなぜ見つからなかった?山林の小屋で過ごす

大和くんが行方不明になったときの服装の画像発表によると田野岡大和くんは5月28日、行方不明になった現場から直線距離で約10kmほど(4kmとの情報もあり)の位置にある小屋に歩いてたどり着き、そこで1週間過ごしていたということです。この外には水道があったため、田野岡大和くんはそれで水分をとっていたと話しました。

しかし自衛隊は5月30日午前10時45分、この小屋を確認しており、建物内も確認したと話しています。自衛隊は「そのときにはいなかった」とのこと。

なぜそのときに見つからなかったのはわかっていませんが、田野岡大和くんがたまたま小屋から外に出ていた可能性、小屋内のどこかに身を潜めていた・寝ていた可能性など、様々な状況が考えられます。

現場の山では雨が降ったり夜間は気温が下がったりしていましたが、これについて田野岡大和くんは「小屋にあったマットレスとマットレスの間に入り込んで寒さをしのいだ」ということを話していることから、それで見落とした可能性もあるとみられます。

父親や家族はなぜ嘘をついた?混乱していたか

父親の田野岡貴之さんは当初、しつけで置き去りにしたことを隠し、警察に対して嘘の証言をしていました。

そのほかにも嘘や不審点などが多くあり、インターネット上やTwitter上などでは以下の画像が拡散され、父親や家族に対して「まだ何か隠しているのでは」「警察犬がにおいすら感じないということは、大和くんは本当は別の場所で殺害されてしまったのでは」という疑惑すら浮上していました。

田野岡大和くんの父親の虚偽の証言の画像

田野岡貴之さんのコメント

大和くんの父親・田野岡貴之さんはテレビなどの取材陣に対して、以下のように答えました。

田野岡貴之さんのコメント内容

「このたびは私の行き過ぎた行動で、息子に大変つらい思いをさせてしまい、また学校の関係者や捜索にあたっていただいた方々、皆様にご迷惑をおかけしてしまいましたことを、深くお詫びいたします。皆様にご迷惑をおかけしながら、捜索に携わっていただいた方々、その皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいで、本当にどうもありがとうございました。これからは息子に対して、もっともっと、今までも愛情いっぱい注いできたんですけど、今まで以上に息子と一緒に、ともに、息子の成長を見守っていきたいと思っています。どうもありがとうございました」

取材陣Q.「息子さんと対面して、何を話されましたか?」
「まず、息子にとてもつらい思いをさせて、『お父さん本当にごめんな』って、まずそこを言いました。息子は『うん、うん』ってうなずいてくれました」

取材陣Q.「しつけで置き去りにしてしまったことについて、改めてどのように思っていますか?」
愛情込めてずっと育ててきました。今回、確かに、このようなことになるとは思っておらず、本当に行き過ぎた行動だったと深く反省しています。こうゆうことになるとは思っていませんでした。私としては、今回の行動については、本当に行き過ぎだったと思っています」

最後に
「毎日、皆様方に、多くの方々に捜索にご協力いただいていて、それでも見つからない、かなりの広範囲を捜索いただいてですね、それでも見つからない状況で、何とか息子が無事でいてくれるってことだけを祈っておりました。本当に良かったです」

元警察官の犯罪ジャーナリスト・小川泰平氏は今回の一連の騒動について、「自衛隊顔負けのサバイバル術」と衝撃を隠し得ない様子でした。

スポンサーリンク

「つらい思いさせて本当にごめん」男児保護で父語る

2016/6/3 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

“無事発見”7歳男児と再会 両親の目には…涙

2016/6/3 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

自衛隊の演習用小屋でマットにくるまり 保護の男児

2016/6/3 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

「1人で山の中歩いて小屋に着いた」男児を無事発見

2016/6/3 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

「男児、生きて発見」海外メディアも異例の速報

2016/6/3 11:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

法定刑や関連リンク

関連する犯罪の法定刑

保護責任者遺棄罪…3月以上5年以下の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
保護責任者遺棄致死罪…保護責任者遺棄罪と傷害致死罪とを比較し、重い刑により処断する

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
死体遺棄罪…3年以下の懲役

【関連リンク】

スポンサーリンク

北海道七飯町の大和くん置き去り不明事件、無事発見…Twitterでの反応

北海道七飯町の山に置き去りにされた大和くんが行方不明になっていた騒動について、約1週間ぶりに発見されたことから、Twitter上では安心の声や衝撃の声などが多くみられました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

行方不明になった現場付近(北海道亀田郡七飯町東大沼)場所の地図

以下、父親がしつけで大和くんが置き去りにされた行方不明現場付近・北海道亀田郡七飯町東大沼の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年6月3日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.