千代田区永田町で精液入りコンドーム事件 女子高生カバンに避妊具投入

最終更新■

東京都千代田区永田町の国会議事堂前駅のホームで、女子高生カバンに自分の精液が入ったコンドームを入れて汚したとして、警視庁麹町署は7月5日、器物破損の疑いで会社員の男を逮捕しました。

器物破損の疑いで逮捕されたのは、茨城県取手市に住む清掃業社員・黒田清義容疑者(58)です。

発表によりますと黒田清義容疑者は5月17日午前、千代田区永田町一丁目の東京メトロ「国会議事堂前駅」のホームで、通学中だった10代の女子高生のカバンに、使用済みコンドームを入れて汚した疑いが持たれています。

麹町署によりますと、女子高生は、学校に着きカバンの中を見た際に、避妊具が入っていることに気付いたということです。そして自宅に帰った後、父親と麹町署に相談したことで事件が発覚しました。

付近では同様の被害が相次いでおり、今回の被害で残された精液をDNA型鑑定した結果、黒田清義容疑者と一致したことで逮捕に至りました。

警察での取り調べに対して黒田清義容疑者は「約3年前から、仕事のストレス発散でやっていた」などと供述し、容疑を認めています。

この事件でインターネット上では「キモ過ぎる」「ストレス発散って・・」「クソ笑った」「コンドーム入れてどうするの?」などと様々な声が多数見られました。

麹町署は器物破損の疑いとして、黒田清義容疑者から事情を聴くとともに、余罪などについても詳しく調べる方針です。

関連する犯罪の法定刑

器物損壊罪…3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料

千代田区永田町で女子高生のカバンに使用済みコンドーム投入事件…Twitterでの反応

東京都千代田区永田町の国会議事堂前駅のホームで、男が女子高生のカバンに精液の入ったコンドームを投入した事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

器物破損事件現場(東京都千代田区永田町)場所の地図

以下、使用済みコンドームを女子高生のカバンに入れた事件現場・東京都千代田区永田町一丁目「国会議事堂前駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年7月5日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.