仙台駅で女子高生が刺される通り魔傷害事件 アイスピック男が逃走か

最終更新■

宮城県仙台市青葉区にある仙台駅で8月4日、女子高生が刃物で刺される傷害事件(または殺人未遂事件)が起きました。無差別に狙われた通り魔とみられています。

発表によると8月4日午前7時半ころ、仙台市青葉区中央1丁目にあるJR仙台駅の東北線上りホームで、仙台市宮城野区に住む宮城県立高校3年生の女子生徒(18)が、アイスピックのような太い針のようなもので背中を刺されたということです。

この事件で女子高生は、背中に長さ2mmほどのケガを負いましたが、幸い軽傷で命に別状はありません。

刺した犯人の男は、30代~50代くらいの中年・長髪・青とグレーの半袖シャツを着用・口ひげを生やしていたということです。凶器を持ったまま逃走中とみられています。

警察に対して女子高生は「見知らぬ男だった。面識はない」などと話しており、無差別に狙われた通り魔事件の可能性が高いとみられています。

犯人がさらなる犯行に及ぶ危険性もあるため、近隣住民の方々は戸締まりを徹底するとともに、できる限り1人での外出を控えるなど、十分ご注意ください。

宮城県警仙台中央署は傷害事件として緊急配備を敷くとともに、仙台駅や周辺に設置された防犯カメラの映像解析を行うなど、逃げた男の行方を追っています。

通り魔?女子高生が刃物で刺された事件の当時の状況

警察によると女子高生は当時、高校に向かうため仙台駅の6番線ホームで列車を待っていたということです。

その際に右側から歩いてきた男に突然背中を刺されたとのこと。男はそのまま現場から立ち去り逃走しました。

女子高生は当初「背中を叩かれただけ」だと思っていたということですが、背中に直径約15cmほど血がにじんでいたことから、近くにいた人から「背中から血が出ている」などと声をかけられ、刺されていたことに気付きました。

その後、女子高生が自分で「殴られたと思ったら、アイスピックのようなもので背中を刺されていた」などと鉄道警察隊に届け出たことで、事件が発覚。警察による捜査が開始されました。

現場には大勢の捜査員らが駆け付け、大規模な現場検証が行われるなど、騒然としています。

仙台駅の女子高生通り魔事件ニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANNニュース

JR仙台駅で女子高生刺される 30~50代の男が逃走

2016/8/4 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

仙台駅で通学中の女子高校生刺される 長髪の男逃走

2016/8/4 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
銃刀法違反…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

仙台駅で女子生徒が刺される傷害事件、犯人は逃走…Twitterでの反応

仙台駅で高校3年の女子生徒が刃物で刺された傷害事件について、無差別に狙われた通り魔の可能性が高いことや、現在も犯人が逃走中であることなどから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

通り魔事件現場付近(宮城県仙台市青葉区中央)場所の地図

以下、女子高生が刃物で刺された通り魔傷害(殺人未遂)事件現場・宮城県仙台市青葉区中央1丁目10−10「仙台駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年8月4日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.