ドクターヘリが着陸に失敗した事故 搬送予定の高校生が死亡 秦野市

最終更新■

神奈川県秦野市のグラウンドで、ドクターヘリが着陸に失敗した事故で、このドクターヘリで搬送される予定だった高校生死亡していたことがわかりました。

発表によりますと8月8日午後2時ころ、秦野市のグラウンドに救急要請を受けた東海大学医学部付属病院から派遣されたドクターヘリが、着陸時に体勢を崩し、尾翼が地面に接触し破損したということです。

ドクターヘリに乗っていた医師や機長の計5人に、幸いケガはありませんでした。

このドクターヘリは、交通事故でケガをした秦野市内の高校3年生・古賀駿介さん(18)を病院に救急搬送する予定だったということです。

その後、古賀駿介さんは救急車で搬送され、搬送先の病院で手当てを受けましたが、交通事故から約6時間後に死亡が確認されました。古賀駿介さんは8月8日、秦野市内の道路を自転車で横断していたところ乗用車と衝突し、意識不明の重体でした。

ドクターヘリで救急搬送した場合、付近の病院まで約7分で到着する予定でしたが、当時は救急車による救急搬送で約20分かかった模様。

ドクターヘリを運航していた朝日航洋によりますと、機長は「地上まで約3mのところで機体が回りながら落下した」「操縦かんを操作したがダメだった」などと説明したということです。

運輸安全委員会は、関係者に事情を聴くとともに、事故の原因や当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

「因果関係ない」ドクターヘリ搬送予定の高校生死亡

2016/8/9 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

秦野市でドクターヘリ事故、搬送予定の高校生死亡…Twitterでの反応

秦野市のグラウンドで、救急要請を受けたドクターヘリが着陸に失敗し、搬送予定だった男子高校生が急遽救急車で搬送され、搬送先の病院で死亡が確認されたことについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事故現場付近(神奈川県秦野市)場所の地図

以下、ドクターヘリが着陸に失敗した事故現場付近・神奈川県秦野市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年8月9日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.