三鷹市でビルの壁が台風の暴風雨で崩れ落ちる 通行人の男性が負傷

最終更新■

東京都三鷹市のJR三鷹駅前で8月22日、台風9号の暴風雨ビルが剥がれ落ちる事故が起きました。

発表によりますと8月22日午後3時ころ、三鷹市下連雀にあるJR三鷹駅の北口前から約100m離れた地点にある、飲食店などが立ち並ぶビルで、4階の壁が台風の強風で剥がれ落ちたということです。

警視庁によりますと、同ビルでは、今回の落下から約4時間前に、縦幅約2m・横幅3mの壁が剥がれ落ち、撤去作業が行われたばかりだったということです。壁が剥がれ落ちた際、ビル付近を歩いていた男性に破片が直撃し、ケガをしていました。

また、午後3時の壁の落下では、最初の落下で周囲に散らばった壁の破片を撤去したうえで、再び壁が剥がれ落ちてくる可能性があったため、歩道の通行を規制していたことで、幸いケガ人はいなかったということです。

周辺では、台風の暴風雨が一度弱まっていましたが、午後3時ころになって再び強くなっていました。

この事故でインターネット上では「台風の風すごいからこわいな」「壁が剥がれ落ちるとか外歩けない」「建物がわるいの?台風が悪いの?」「いろんなところで被害出てる」などと様々な声が多数見られました。

警察は、各地で台風による被害が相次いでいることなどから、外出を控えるなどして、いつでも避難できるよう注意を呼び掛けています。

ビル壁はがれ落ち・・・破片で歩行者けが 東京・三鷹市

2016/8/22 16:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

三鷹市でビルの壁が台風の影響で剥がれ落ちる…Twitterでの反応

三鷹市下連雀のJR三鷹駅付近で、台風の暴風雨によりビル4階の壁が剥がれ落ちた事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

壁が崩れ落ちた現場付近(東京都三鷹市)場所の地図

以下、ビルの壁が崩れ落ちた現場付近・東京都三鷹市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年8月22日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.