加古川市西神吉町で巻き添え事故 車が衝突の弾みで小学生に突っ込む

最終更新■

兵庫県加古川市西神吉町中西の県道で8月27日、車2台が衝突し、集団登校中の小学生の列に突っ込んだ巻き添え事故が起きました。

発表によりますと8月27日午前7時40分ころ、加古川市西神吉町中西の県道交差点で、軽自動車とタクシーが衝突し、衝突の弾みでタクシーが歩道に乗り上げ、集団登校中だった市立西神吉小学校の児童14人の列に突っ込んだということです。

この事故で、小学1年生~4年生の男児7人が擦り傷や打撲などの軽傷を負いました。また、軽自動車を運転していた加古川市内に住む女性(63)と、タクシーに乗っていた姫路市内の中学1年生の男子生徒2人も軽傷を負いました。

兵庫県警加古川署によりますと、西方向から交差点に進入してきた軽自動車が、北方向に向かって走行していたタクシーの左後部に衝突したということです。事故の衝撃でタクシーが反転し、歩道を歩いていた小学生児童の列に突っ込んだ模様。

事故現場は、信号機のある見通し良い交差点で、加古川署はタクシーと軽自動車のどちらかが信号無視をしたことにより事故が起こった可能性が高いとみて調べています。

加古川市教育委員会によりますと、市立西神吉小学校は同日、夏休み中の一斉登校日だったということです。

この事故に対してインターネット上では「どちらかの車が信号無視したってことだよね」「巻き添えになった小学生が軽傷でよかった」「ちゃんと前を見て運転しましょう」「下手したら死亡事故」などと様々な声が多数見られました。

加古川署は、双方の運転手から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

現場は、JR山陽線宝殿駅から北東方向に約1kmの地点で、住宅街にある県道交差点です。

児童の列にタクシー突っ込む 車と衝突のはずみで・・・

2016/8/27 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

加古川市西神吉町で衝突事故、集団登校中の小学生7人負傷…Twitterでの反応

加古川市西神吉町中西の県道交差点で、軽自動車とタクシーの衝突し、弾みでタクシーが歩道に乗り上げ、集団登校中だった小学生の列に突っ込んだ事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

巻き添え事故現場付近(兵庫県加古川市西神吉町中西)場所の地図

以下、車2台が衝突し、弾みで集団登校中の小学生の列に突っ込んだ巻き添え事故現場付近・兵庫県加古川市西神吉町中西の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年8月27日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.