那須塩原市の高校で飛び降り自殺?渡り廊下の屋根に男子生徒の足跡

最終更新■

栃木県那須塩原市高校で9月15日、男子生徒が校舎の付近で倒れているのが見つかりました。飛び降り自殺を図ったとみられています。

発表によりますと9月15日午前10時40分ころ、須塩原市の県立高校で、学校の関係者から「男子生徒が校舎の近くで血を流して倒れている」などと、消防局に119番通報があったということです。

この通報を受け救急隊や警察官らが現場に駆けつけたところ、この高校に通う高校3年生の男子生徒(18)が、渡り廊下の付近で血を流して倒れていたということです。

男子生徒は、病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、全身を強く打っており、同日の午後に死亡が確認されました。

栃木県警によりますと、男子生徒が倒れていた校舎の4階の窓が開いおり、近くにある渡り廊下の屋根に男子生徒が歩いた際についたとみられる足跡があったということです。警察は、男子生徒が飛び降り自殺を図った可能性が高いとみて調べています。

高校によりますと、男子生徒は同日午前10時ころまであった授業をいつも通り受けていたということです。

現時点では、男子生徒がいじめを受けていたのかなどの詳しい情報はわかっておりません。また、遺書などが見つかったという情報も入ってきていません。

高校の教頭は取材に対して「このようなことが起きた経緯や原因を調べていきます」などと話しました。

栃木県警は男子生徒が飛び降り自殺を図ったとみて、男子生徒の友人などから事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べる方針です。

那須塩原市の高校の校舎付近で倒れている男性生徒を発見、飛び降り自殺か…Twitterでの反応

那須塩原市の県立高校で、校舎の近くで血を流して倒れている男子生徒が発見され、何らかの原因で飛び降り自殺を図った可能性もあることから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

飛び降り自殺現場付近(栃木県那須塩原市)場所の地図

以下、男子生徒が高校の校舎付近で血を流して倒れていた現場付近・栃木県那須塩原市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年9月16日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.