1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP

川崎竜弥容疑者、浜名湖に知人男性の遺体を遺棄するバラバラ殺人事件

最終更新■

川崎竜弥容疑者の顔写真画像静岡県浜松市北区細江町気賀の浜名湖で、バラバラにされた遺体が見つかった殺人事件で、静岡県警細江署捜査本部は9月22日、殺人と死体損壊・遺棄の疑いで男を逮捕しました。認否は明らかにしていません。

殺人と死体損壊・遺棄の疑いで逮捕されたのは、浜松市北区三ケ日町大谷に住む無職・川崎竜弥容疑者(33)です。川崎竜弥=かわさき たつや

発表によりますと川崎竜弥容疑者は今年7月5日ころ、磐田市内のアパートの一室で、北海道美唄市出身の出町優人さん(32)の腹部などを刺すなどして殺害した疑いが持たれています。その後、7月8日までに遺体を4つに切断し、浜名湖周辺に遺棄したとみられています。

細江署によりますと、川崎竜弥容疑者と出町優人さんは数年前からの知人関係で、事件発生の数日前には浜松市内に2人が一緒にいたことが捜査でわかったことから、川崎竜弥容疑者が関与している可能性が出てきたということです。

また、浜名湖では8月末に、浜松市西区に住む無職・須藤敦司さん(63)の遺体の一部が発見されるバラバラ殺人・死体遺棄事件も発生していました。

この事件に関して川崎竜弥容疑者は、須藤敦司さんのキャッシュカードを使い、口座から不正に現金を引き出すなどしたとして、窃盗と電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されています。警察は、川崎竜弥容疑者が須藤敦司さんの殺害にも関与した可能性が高いとみて調べています。川崎竜弥容疑者と須藤敦司さんの関係は会社の元同僚でした。

現時点では、川崎竜弥容疑者は金品を目的に知人を殺害していたのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

細江署は殺人と死体損壊・遺棄の疑いとして、川崎竜弥容疑者から事情を聴くとともに、余罪などについても調べを進める方針です。

【関連リンク】

この記事について

2016年9月22日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.