1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP

ニシキヘビが東海道新幹線の車内に?浜松駅に臨時停車し捕獲

最終更新■

東京都から広島県に向かっていた東海道新幹線で9月26日、この新幹線の車内でヘビが発見される騒動がありました。

発表によりますと9月26日午前10時ころ、東海道新幹線「のぞみ103号(東京都発広島行き)」で、乗客が車内でニシキヘビとみられるヘビを発見したということです。車掌を通じて「車内にヘビがいる」などと、静岡県警浜松中央署に110番通報があったことで発覚しました。

その後、新幹線は通過するはずだった浜松市中区砂山町の浜松駅に臨時停車し、通報を受けて駆けつけた静岡県警の警察官がニシキヘビを捕獲したということです。

この騒動で、幸い乗客が噛まれるなどの被害はなく、運転にも大きな遅れはありませんでした。

浜松中央署によりますと、ヘビは全体が茶色で、体長は約30㎝で、模様や頭部の形などから国内に生息するシマヘビの子どもの可能性もあるということです。

JR東海によりますと、ヘビは12号車の中央付近にある、座席のひじ置きに巻き付いているところを、座席に座ろうとした20代の女性が発見したということです。

現時点では、新幹線内に乗客が持ち込んだのか、または新幹線が停車している際に何らかの原因で車内に入ってきたのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

JR東海は、新幹線の車内にヘビを持ち込むことは、乗客に危害を加える可能性があるため、旅客営業規則で禁じています。

浜松中央署は、乗客に事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

なぜ?新幹線の座席にヘビが・・・浜松駅に臨時停車

2016/9/26 18:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

東海道新幹線の車内でヘビ発見、浜松駅で捕獲…Twitterでの反応

東海道新幹線(東京都発広島行き)で、12号車の車内の座席のひじ置きにヘビが巻き付きついていた騒ぎについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘビを捕獲した現場(静岡県浜松市中区砂山町)場所の地図

以下、新幹線の車内にいたニシキヘビを捕獲した現場・静岡県浜松市中区砂山町「浜松駅」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2016年9月26日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.