1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP

ダンプカーが歩道を暴走し横転事故 車内から覚せい剤 甲斐市大垈

最終更新■

山梨県甲斐市大垈の県道で10月11日、ダンプカーが歩道に乗り上げ暴走した後、横転する事故が起き、その後、車内から覚せい剤(覚醒剤)が見つかりました。

覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、山梨県内に住む大型ダンプカー運転手の50代の男です。

発表によりますと10月11日午前11時30分ころ、甲斐市大垈の県道で、50代の男が運転するダンプカーが縁石に乗り上げ、標識やガードレールをなぎ倒しながら約20m暴走した後、住宅の敷地内に横転して停止したということです。

山梨県警によりますと、その後の捜査で、警察官がダンプカーの車内を調べたところ、袋に入った覚せい剤が見つかったということです。事故当時、付近では子供たちが外で遊んでいましたが、幸いケガ人は出ていません。

事故現場は、県道の片側1車線の緩やかなカーブです。当時現場は、ダンプカーの積み荷の土が散乱し、付近の住民が心配そうに様子を伺うなど騒然としていました。

事故現場を目撃した住民によりますと、ダンプカーはかなりのスピードで路上を暴走し、白煙を出して横転したということです。事故後、男は駆けつけた近所の住民に「ジュースを取ろうとしたのは覚えているんですが、それ以降は覚えていない」などと話した模様。

現時点では、車内から覚せい剤が見つかりましたが、男が覚せい剤を使用してダンプカーを運転していのかどうかなどの詳しい情報はわかっておりません。

山梨県警は覚せい剤を使用して運転していた可能性もあるとみて、男から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

山梨県甲斐市大垈のダンプカー暴走事故ニュースのキャプチャ画像

画像出典:NNN

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

甲斐市大垈でダンプカー暴走事故、運転手の男が覚せい剤使用か…Twitterでの反応

甲斐市大垈の県道で、ダンプカーが暴走した後、横転する事故があり、その後ダンプカーの車内から覚せい剤が見つかったことなどについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事故現場付近(山梨県甲斐市大垈)場所の地図

以下、覚せい剤を所持したダンプカーが暴走して横転した事故現場付近・山梨県甲斐市大垈の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年10月11日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.