保育所で生後4ヵ月の乳児に暴行加え死亡させる傷害致死事件 平塚市南原

最終更新■

角田悠輔容疑者の顔写真の画像神奈川県平塚市南原の無認可保育所で、生後4ヵ月乳児死亡した事件で、神奈川県警は10月21日、傷害致死の疑いで当時保育士として勤務していた男を逮捕しました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、横浜市戸塚区原宿4丁目に住む無認可保育所の元職員・角田悠輔容疑者(34)です。角田悠輔=つのだ ゆうすけ

発表によりますと2015年12月6日、平塚市南原にある無認可保育所「ちびっこBOY」で、生後4ヵ月の出縄望翔ちゃんに暴行を加え死亡させた疑いが持たれています。出縄望翔=いでなわ りんと

また、この施設を経営する保育サービス業・林哲也容疑者(49)も、保育所内のパソコンを壊して、証拠隠滅を図ったとして逮捕されました。林哲也=はやし てつや

神奈川県警によりますと、角田悠輔容疑者は勤務中の昨年12月6日午前4時30分ころ、出縄望翔ちゃんに暴行を加え、自ら「子供が息をしていない」などと、消防局に119番通報をしたということです。

保育所内には、12月5日午後10時ころまで複数の職員が勤務していましたが、その後は角田悠輔容疑者1人だったということです。

出縄望翔ちゃんは病院に救急搬送されましたが、搬送先の病院で間もなく死亡が確認されました。出縄望翔ちゃんに致命的な外傷はありませんでしたが、司法解剖を行った結果、頭の骨が折れたことによる脳挫滅で死亡していたことがわかりました。

当時、出縄望翔ちゃんの母親は働いており、母親の友人が12月6日午前0時ころ、角田悠輔容疑者の勤務する保育所に預けたということです。この保育所では乳児数人をベッドに寝かせ、角田悠輔容疑者が1人で面倒を見ていました。

警察での取り調べに対して角田悠輔容疑者は「そんなことしていません」などと供述し、容疑を否認しています。また、証拠隠滅を図った林哲也容疑者は「あとで話す」などと供述した模様。

現時点では、角田悠輔容疑者が生後間もない出縄望翔ちゃんに暴行を加えた理由などの詳しい情報はわかっておりません。

神奈川県警は傷害致死の疑いとして、角田悠輔容疑者から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。また、林哲也容疑者からも証拠隠滅を図った理由などを聴き捜査を進める方針です。

保育所の男児死亡 頭を強打 逮捕の元職員が暴行か

2016/10/21 19:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

傷害致死罪…3年以上の有期懲役

平塚市南原の無認可保育所で傷害致死事件、生後4ヵ月の乳児の頭蓋骨を折る…Twitterでの反応

平塚市南原の保育所で、男が生後4ヵ月の乳児に暴行を加え死亡させた傷害致死事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

傷害致死事件現場付近(神奈川県平塚市南原)場所の地図

以下、乳児に暴行を加え死亡させた傷害致死事件現場付近・神奈川県平塚市南原の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年10月21日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.