パトカーと乗用車が衝突事故 緊急走行中に交差点で衝突 川口市里

最終更新■

埼玉県川口市里の国道で、緊急走行中のパトカーと乗用車が衝突する事故が起きました。

発表によりますと10月22日午後3時25分ころ、川口市里の国道122号の交差点で、埼玉県警武南署地域課の男性警部補(59)が運転するパトカーと、さいたま市緑区に住む男性会社員(32)が運転する乗用車が出合い頭に衝突したということです。

この事故で、乗用車に乗っていた男性会社員と同乗していた妻(32)が病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けた結果、男性会社員は軽傷を負っており、妻は重傷を負っていました。

また、パトカーは車体の前部が大破しましたが、男性警部補と同乗していた男性巡査(26)にケガはありませんでした。

武南署によりますと、パトカーは緊急走行中で、信号無視した車を追跡するため赤色灯を点灯させサイレンを鳴らしながら追っていたということです。その後、パトカーは赤信号で交差点に進入した際、出会い頭に乗用車と衝突した模様。

武南署の堤泰規副署長は取材に対し「詳しい事故原因などを調べているため、コメントは控えさせていただきます」などと話しました。

この事故に対してインターネット上では「パトカーの緊急走行危ない」「珍しい事故だな」「死亡事故にならなくてよかった」「交差点では徐行しましょう」などと様々な声が多数見られました。

武南署は、パトカーを運転していた男性警部補から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

川口市里の国道で事故、緊急走行中のパトカーと乗用車が衝突…Twitterでの反応

川口市里の国道の交差点で、信号無視をした車を追跡していた緊急走行中のパトカーと、乗用車が出合い頭に衝突した事故についてTwitter上でも大変な話題となっていました。

事故現場付近(埼玉県川口市里)場所の地図

以下、緊急走行中のパトカーと乗用車が交差点で衝突した事故現場付近・埼玉県川口市里の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年10月23日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.