飲酒運転で取り調べ中にパトカー内で嘔吐 直後に容疑認める 読谷村楚辺

最終更新■

沖縄県読谷村楚辺で、パトロール中の警察官の制止を無視した後、車を放置して走って逃走した男が飲酒運転の疑いで逮捕されました。

発表によりますと11月1日夜、読谷村楚辺で、パトロールをしていた沖縄県警嘉手納署の警察官が、男(21)が運転する車を不審におもい、制止を求めたということです。

その後、男は警察の要求を無視して、その場に車を放置したまま約400mほど走って逃走しましたが、嘉手納署員が男を取り押さえたということです。

警察が男にパトカー内で事情を聴いたところ、当初は飲酒運転を否認していましたが、走って気持ち悪くなったのか、しばらくするとパトカー内で嘔吐し、直後に飲酒運転を認めました。

男はパトカー内で外に出たいと訴えましたが、警察官が「また逃走するんだろ」などと言った直後に嘔吐した模様。

嘉手納署によりますと、男は自宅でビールを数本飲んでおり、ラーメンを食べて友人を迎えに行く途中に、警察に制止を求められたということです。

男を取り押さえた警察官は取材に対して「パトカー内で嘔吐する容疑者は初めて」「酒を飲みラーメンを食べてから400mも走ったことがきつかったのではないか」などと話しました。

嘉手納署は道路交通法違反(酒気帯び)として、男から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

酒気帯び運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

読谷村楚辺で飲酒運転、車を放置して逃走しパトカー内で嘔吐…Twitterでの反応

読谷村楚辺で、車を放置して走って逃走した男が飲酒運転の疑いでパトカー内で取り調べを受けていたところ、気分を悪くし車内で嘔吐した後、容疑を認めたことについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飲酒運転逮捕現場付近(沖縄県読谷村楚辺)場所の地図

以下、男が飲酒運転の疑いで逮捕された現場付近・沖縄県読谷村楚辺の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2016年11月4日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.