木村安由光さん殺人事件 札幌市西区発寒で20代女性が浴槽に沈み死亡

最終更新■

北海道札幌市西区発寒(はっさむ)の共同住宅で11月6日、20代の女性が死亡しているのが見つかっていたことがわかりました。北海道警札幌西署は11月8日、これを殺人事件と断定し捜査を開始。

発表によると11月6日午後2時15分ころ、札幌市西区発寒1条4丁目にある4階建て共同住宅3階の1室で、この部屋に住む作業療法士・木村安由光さん(23)が浴槽に沈んでいるのが見つかったということです。木村安由光=きむら あゆみ

同僚2人が倒れている木村安由光さんを発見し、119番通報したことで事態が発覚。これを受けて警察官や消防隊員らが現場に駆け付けたところ、その場で死亡が確認されました。

当初は事件性の有無についてわかっていませんでしたが、司法解剖を行った結果、死因は窒息死と判明したということです。北海道警は殺人事件と断定、札幌西署に捜査本部を設置し110人態勢で捜査を始めました。

なお、木村安由光さんに目立った外傷はなく、凶器になるようなロープなども見つかっていません。部屋は雑然としていたということですが、何者かに荒らされたことによるものであるかは不明。死後2日~3日ほどが経っているとみられています。

木村安由光さん殺人事件が発覚した経緯

札幌西署などによると、木村安由光さんは札幌市内にある病院に勤務していましたが、11月5日に無断欠勤したということです。

また連絡も取れなかったことから、心配した病院の同僚2人が確認しに行ったところ、部屋の玄関には鍵がかかっておらず、室内を確認すると浴槽に沈んでいる木村安由光さんが見つかりました。

札幌西署は殺人事件として、周辺に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、聞き込み捜査を行うなど、詳しく捜査を進めています。

事件が起きた現場は、札幌市営地下鉄東西線発寒南駅から南東方向に約200mほどの地点にある住宅街の一角。木村安由光さんは1人暮らしでした。

札幌市西区発寒で作業療法士の女性死亡、殺人で捜査…Twitterでの反応

札幌市西区発寒の共同住宅で作業療法士の女性・木村安由光さんが死亡しているのが見つかった殺人事件について、未だ犯人が逮捕されていないこともあり、Twitter上では心配の声が多くみられました。

殺人事件現場付近(北海道札幌市西区発寒)場所の地図

以下、木村安由光さんが浴槽に沈んで窒息死しているのが見つかった殺人事件現場付近・北海道札幌市西区発寒1条4丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年11月8日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 名無し

    人の不幸で金を稼いで嬉しいんですか?(^ ^)

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.