ファミレスで矢を放ち客と口論になり鼻に噛みつく傷害事件 新座市東北

最終更新■

埼玉県新座市東北のファミリーレストランで、アーチェリーを放ち、男性客と口論になりを噛んだとして、埼玉県警新座署は11月14日までに、傷害の疑いでイギリス国籍の男を逮捕しました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、富士見市に住むイギリス国籍の英会話講師・スティーブン・デイビッド・ワトソン容疑者(50)です。

発表によりますとスティーブン・デイビッド・ワトソン容疑者は11月13日午後11時15分ころ、新座市東北にあるファミリーレストラン「サイゼリヤ志木東口店」の店内で、デザイナーの男性(33)の鼻に噛みつきケガを負わせた疑いが持たれています。

スティーブン・デイビッド・ワトソン容疑者が店内で無人のソファーに向けてアーチェリーの矢を放ったことがきっかけで男性と口論になり、事件に発展したということです。男性はこの事件で鼻に軽傷を負いました。

新座署によりますと、スティーブン・デイビッド・ワトソン容疑者はアーチェリーの練習場に行った帰りで、ワインなどを飲んでひどく酔っていたということです。

当時、スティーブン・デイビッド・ワトソン容疑者は40代の知人女性とファミリーレストランに訪れていました。

警察での取り調べに対してスティーブン・デイビッド・ワトソン容疑者は「矢を放ったことは間違いないが、男性の鼻は噛んでいない」などと供述し、容疑を否認しています。

この事件に対してインターネット上では「ファミレスでアーチェリーですか?」「修羅の国かな」「鼻に噛みつく笑った」「店内で矢を放つとか危なすぎ」などと様々な声が多数見られました。

新座署は傷害の疑いとして、スティーブン・デイビッド・ワトソン容疑者から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
器物損壊罪…3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料

新座市東北で傷害事件、アーチェリーの矢を放ち口論になり鼻に噛みつく…Twitterでの反応

新座市東北のファミリーレストラン「サイゼリヤ」で、男がアーチェリーの矢を放ち男性客と口論になり鼻に噛みついてケガを負わせた傷害事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

傷害事件現場(埼玉県新座市東北)場所の地図

以下、店内でアーチェリーの矢を放ち男性客と口論になり鼻を噛んでケガを負わせた傷害事件現場・埼玉県新座市東北2丁目39−23 髙須ビル B1F「サイゼリヤ 志木東口店」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年11月15日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.