近畿大の学生が女性に大量の酒を飲ませ体を触る事件 瀬戸和真容疑者

最終更新■

瀬戸和真容疑者の顔写真の画像大阪府大阪市北区曽根崎新地のバーで、女性に大量の酒を飲ませて意識不明の状態に陥らせ、わいせつ行為をしたとして、大阪府警は11月21日、準強制わいせつの疑いで近畿大学の男子学生を逮捕しました。

準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、大阪市中央区南船場3丁目に住む近畿大学法学部4年生・瀬戸和真容疑者(22)です。

発表によりますと瀬戸和真容疑者は今年2月上旬、大阪市北区曽根崎新地1丁目のバーで、知人らとともに20代の女性に大量の酒を飲ませ酔わせた後、体を触るなどのわいせつ行為をした疑いが持たれています。

瀬戸和真容疑者は知人を通じて「高級車に乗れる」「女性は飲食代などすべて無料」などといい、パーティーに誘っていたということです。事件当時、男女8人ほどがパーティーに参加していた模様。

大阪府警によりますと、数年前から同様のパーティーが複数の場所で行われており、警察は約10件以上の被害を把握しているということです。

この事件に対してインターネット上では「次は近畿大かよ」「大学生のわいせつ事件多いな」「近畿大学大丈夫か?」「大学生は酒禁止だな」などと様々な声が多数見られました。現時点では、大阪府警は認否を明らかにしてません。

大阪府県は準強制わいせつの疑いとして、瀬戸和真容疑者から事情を聴くとともに、余罪などについても詳しく調べています。

近畿大学の学生のわいせつ事件のニュースのキャプチャ画像

関連する犯罪の法定刑

準強制わいせつ罪…6月以上10年以下の懲役

近畿大の学生を準強制わいせつで逮捕、女性に酒を大量に飲ませ体を触る…Twitterでの反応

大阪市北区曽根崎新地のバーで、近畿大学の学生が知人らとともに20代の女性に大量の酒を飲ませ、体を触った事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

準強制わいせつ事件現場(大阪府大阪市北区曽根崎新地)場所の地図

以下、近畿大学の学生が女性に酒を大量に飲ませ体を触った事件現場付近・大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年11月21日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 最近

    名の知れた大学の事件がやたらと多いな。
    いちいち報道しないだけで、無名のバカ大学はもっと多いのかね。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.