宮城交通のバス運転手が運転中にポケモンGOを操作で衝突事故 仙台市

最終更新■

宮城県仙台市宮城野区で、市営バスの運転手が運転中にスマートフォンゲームアプリ「ポケモンGO(Pokémon GO)」を操作し、衝突事故を起こしていたことがわかりました。

発表によりますと10月18日午後6時30分ころ、仙台市宮城野区燕沢2丁目で、宮城交通の社員の男性運転手(43)が運転する市営バスが、道路脇の街路樹にぶつかり、バスのサイドミラーが割れたということです。

バスは運行を終えて営業所に戻る途中で、乗客は乗っておらず、幸いケガ人は出ませんでした。

仙台市交通局によりますと、バスの車内に設置されたドライブレコーダーを確認したところ、男性運転手は右手でハンドル操作をし、左手でギアとスマートフォンを持っており、頻繁に左手で持ったスマートフォンに視線を落としていたということです。

宮城交通の調べに対して男性運転手は「事故前にも数回、運転中にポケモンGOをした」「軽率だった」などと話しました。

この事故に対してインターネット上では「バス運転手の間でポケモン流行ってるの」「バス運転手の問題多すぎ」「大きな事故につながらなくてよかった」「運転中にポケモンGOするな」などと様々な声が多数見られました。

宮城交通は取材に対して「厳正に処分します」「同じことがないよう再発防止につとめます」などと話しました。

スポンサーリンク

宮城交通でバス運転手が運転中にポケモンGO操作して衝突事故…Twitterでの反応

仙台市宮城野区燕沢で、バス運転中に男性運転手がポケモンGOを操作して道路脇の街路樹に衝突した事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事故現場付近(宮城県仙台市宮城野区燕沢)場所の地図

以下、バス運転手が運転中にポケモンGOを操作してサイドミラーを割った事故現場付近・宮城県仙台市宮城野区燕沢の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2016年11月24日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.