牛乳アレルギーの娘に母親が牛乳飲ませる殺人未遂事件 流山市

最終更新■

千葉県流山市のアパートで、娘が牛乳アレルギーと知りながら牛乳を飲ませた事件で、千葉県警は殺人未遂の疑いで母親を逮捕しました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、流山市に住む会社員・佐久ちはる容疑者(35)です。

発表によりますと佐久ちはる容疑者は12月11日午前9時ころ、流山市の自宅アパートで、保育園児の娘(5)が牛乳アレルギーと知りながら、牛乳を飲ませて殺害しようとした疑いが持たれています。

佐久ちはる容疑者が犯行後「牛乳アレルギーの娘が牛乳を飲んでぐったりしている」などと119番通報したことで発覚しました。

この通報を受け消防局の救急隊らが現場に駆けつけたところ、牛乳アレルギーのある娘が約100mlの牛乳を飲まされショック症状を起こしていたということです。

娘は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ、幸い命に別状はありませんでしたが、現在もアナフィラキシーショックで入院中です。

千葉県警によりますと、佐久ちはる容疑者は今年の4月以降、児童相談所に「娘の育児に疲れた」などと相談していたということです。

警察での取り調べに対して佐久ちはる容疑者は「医師の指導の下で、アレルギーのある牛乳を少量ずつ飲ませる治療をしていた」などと供述しましたが、殺意については明らかにしていません。

現時点では、佐久ちはる容疑者が娘に対して日常的に虐待をしていたのかどうかなどの詳しい情報はわかっておりません。

この事件に対してインターネット上では「幼い娘に虐待とか最低」「育てる自信ないなら産むな」「こういう事件みたら悲しくなる」「娘が可哀想」などと様々な声が多数見られました。

千葉県警は殺人未遂の疑いとして、佐久ちはる容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

アレルギーの長女に牛乳飲ませ・・・母親が“殺人未遂”

2016/12/13 :00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

アレルギーの娘に牛乳を飲ませる殺人未遂事件、流山市の母親逮捕…Twitterでの反応

流山市の自宅アパートで、母親が牛乳アレルギーの娘に牛乳を飲ませて殺害しようとした殺人未遂事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人未遂事件現場付近(千葉県流山市)場所の地図

以下、牛乳アレルギーの娘に牛乳飲ませた殺人未遂事件現場付近・千葉県流山市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年12月13日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. つるおじさん

    親子ともかわいそうですね。 
    アレルギーは、虫に刺された以外では、レアギン活性型がほとんどをしめます。総IgE値が170IU以上になると体全体がアレルギー体質になるからです。石松公成という研究者により解明されました。
    アレルギーは、ビオチン治療という方法で治癒改善します。ビオチンの欠乏より発症する病気は鬱などの精神障害にもなります。 なぜ欠乏するかは腸内細菌のバクテリアによるものです、母親と子供では腸内フローラは違いますが、遺伝子が似ていますので、病状は違いますが、同じビオチン欠乏症を発症したのではないかと考えられます。医者がきちっと対応していれば、起こらなかった事件かもしれませんね。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.