ミュゼ

漁船「大福丸」が転覆する事故 8人不明1人死亡 島根県松江市美保関町

最終更新■

島根県松江市美保関町沖の日本海で12月14日、乗務員9人が乗った漁船転覆する事故が起きました。

発表によりますと12月14日午前5時20分ころ、松江市美保関町の美保関灯台から約2km沖合の日本海で、鳥取県岩美町の田後漁協の底引き網漁船「大福丸」が、転覆したということです。

大福丸を曳航していた第2共福丸の乗務員から「漁船が転覆している」などと、第8管区海上保安本部に118番通報があったことで発覚しました。

この事故で、漁船に乗っていた乗務員9人が行方不明になりました。また、このうち鳥取県琴浦町の坂本孝裕さん(54)が沿岸で発見されましたが、間もなく死亡が確認されました。

海上保安部によりますと、漁船が転覆したと思われる付近の海域では大福丸の船体も見つかっておらず、巡視船7隻とヘリコプター3機で捜索しているということです。また、浮き輪が1つと、ライフジャケット5着などが回収された模様。

大福丸は、境港市の漁港を拠点に11月から日本海でズワイガニ漁をしていましたが、事故当時、何らかの原因でエンジントラブルが起きたため、別の漁船に曳航されていました。

事故当時、現場付近では風速約17mの強い風が吹き、波の高さは約4mほどあり、海は大荒れの状態だったとみられています。

この転覆事故に対してインターネット上では「かなり寒いだろうな」「のこりの8人が早く見つかることを祈ってます」「沈没事故か・・・」「海の荒れている日は危険だな」などと様々な声が多数見られました。

海上保安本部は、大福丸の乗務員の発見を急ぐとともに、転覆した事故原因などについて詳しく調べています。

島根県松江市美保関町沖の転覆事故ニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

漁船転覆で1人死亡 不明8人の捜索続く 島根沖

2016/12/14 15:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

漁船「大福丸」が転覆する事故、乗務員8人行方不明1人死亡…Twitterでの反応

松江市美保関町沖の日本海で、漁船「大福丸」がエンジントラブルで転覆し、8人が行方不明になり1人が死亡した事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

転覆事故現場付近(島根県松江市美保関町美保関)場所の地図

以下、漁船が転覆して9人が行方不明になった事故現場付近・島根県松江市美保関町美保関の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年12月14日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.